ツイステ、あんスタMusic!の2台巨頭が完成、2020年女性&乙女向けゲームアプリの動向を振り返る

新型コロナウイルスに翻弄され、すべてが一変してしまった2020年。

女性向け&乙女向けゲームアプリ業界も大きく揺れ、これまでの「常識」が大きく覆されました。

2020年の女性向けゲームアプリの流れを振り返ってみたいと思います。

2020年にリリースされた主な女性向け&乙女向けゲームアプリ

2020年より配信が開始された主な女性向け&乙女向けゲームアプリは以下の通り。

2020年3月15日
あんさんぶるスターズ!!Music
 
2020年3月18日
ディズニーツイステッドワンダーランド
2020年3月26日
ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-
2020年4月30日
アイチュウ ÉtoileStage
 
2020年8月3日
エリオスライジングヒーローズ
 
2020年11月3日
食物語
 
2020年11月11日
イケメン王子
 

新型コロナウイルスが深刻になってきた4月以降はリリースされるアプリ数が激減しました。

2020年にリリースされた女性向け&乙女向けゲームアプリの売り上げ

さて、それぞれのアプリがいったいどのくらい売り上げているのかもチェックしてみましょう。

セルランさん発表の予想額から推定額を算出したのがこちらです(配信開始日順、以下12月30日分までの予想)。

あんさんぶるスターズ!!Music 97.77億円
ディズニー ツイステッドワンダーランド 186.89億円
ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle- 21.81億円
アイチュウ ÉtoileStage 7,833万円
エリオスライジングヒーローズ 5.14億円
食物語 1.96億円
イケメン王子 4.16億円

ディズニーツイステッドワンダーランドの売り上げが群を抜いて高く、大成功していることがわかります。

反面、アイチュウは少し残念な結果に……

2020年人気の女性向け&乙女向けゲームアプリ売り上げ予想一覧

さて、2019年まで市場を席巻してきた大人気&売り上げの高い女性向け&乙女向けゲームアプリの売り上げとも比較してみます。

ディズニー ツイステッドワンダーランド 186.89億円
あんさんぶるスターズ!!Music 97.77億円
アイドリッシュセブン 31.65億円
魔法使いの約束 29.53億円
A3! 27.62億円
ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle- 21.81億円
うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live 20.78億円
あんさんぶるスターズ!!Basic 18.46億円
イケメン戦国 17.46億円
スタンドマイヒーローズ 16.86億円
夢王国と眠れる100人の王子様 9.38億円
 アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE! 9.35億円
 アイドルマスター SideM 8.58億円

ディズニーツイステッドワンダーランドが圧倒的に多額の売り上げをたたき出しました。だいたい毎月20億を超える売り上げを記録。

2019年までの「売れてる女性向け・乙女向けアプリでも、月に2億売り上げれば大成功」という前提が大きく覆されました。

あんさんぶるスターズ!!Musicもそれに次ぐ売り上げを記録。あんスタは毎月8億円前後を売り上げています。

12月はあんスタ!がツイステを抜く

ツイステッドワンダーランドがリリースされてから、ツイステはぶっちぎりの売り上げを記録し続け、女性向けアプリの売り上げトップを走り続けてきました。

その流れが変わらないと思いきや、12月に関しては、30日の時点で

あんさんぶるスターズ!!Music 8.77億

ツイステッドワンダーランド 7.12億

と、あんスタがツイステを抜きました。というより、ツイステの売り上げが急降下しています。

あんスタMusicはずっと同じくらいの売り上げをキープしているのですが、ツイステは10月に30億円超えを記録したあと12月に急降下。

ツイステどうしたんだろう? イベントが少なかったのかな? と思い確認してみたのですが、強化合宿、ルークバースデー、イデアバースデー、第2回統一試験とそれなりにガチャを回す機会はあったと思うのだけれど……

31日はエペルバースデーなので、今日課金してガチャを回している人も多いと思いますが、それでもこの急激な失速は驚きです。

2020年にサービス終了した女性向け・乙女向けゲームアプリ

さて、今年サービスが終了したアプリもまとめてみました。

2020年6月30日 テンカウント for App react

2020年7月6日 アイ★チュウ

2020年8月5日 ダンキラ!!! – Boys, be DANCING! –

2020年8月20日 ワールドエンドヒーローズ

2020年8月31日 なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-

2020年9月16日 星鳴エコーズ

2020年10月30日 オンエア!

2020年11月16日 Moon & Star

2020年11月25日 LOVE☆スクランブル

2020年11月25日 LOVEandJOB オトナの事情

2020年11月25日 スイートルームで悪戯なキス Love Trap

2020年11月30日 妖し君との恋奇譚+

2020年11月30日 恋忍者 愛と欲望の平安乱舞

あまりに多くてびっくり。

こんなゲームあったんだ!?というゲームもありましたが、配信時に大々的に広告を打っていた「星鳴エコーズ」や、人気アプリという印象があった「オンエア!」「ダンキラ!!!」、人気BLコミックが原作の「テンカウント」も終了しています。

特に、秋以降に終了が集中しており、コロナ禍によりもともとあまり売り上げが高くなかったアプリが打撃を受けた印象です。

2020年、人気が高かった女性向け・乙女向けゲームアプリはこの7つ

2020年に多くの女性ユーザーを楽しませたアプリは以下の通り

  • ディズニーツイステッドワンダーランド
  • あんさんぶるスターズ!!Music / あんさんぶるスターズ!!Basic
  • 魔法使いの約束
  • アイドリッシュセブン
  • A3!
  • ヒプノシスマイクARB

この中でもツイステとあんスタの躍進が印象的で、全体を大きく牽引しました。

2021年も同じような流れとなりそう。

これからも、楽しませていただきます!

 

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★