【2020年12月】女性向けゲームアプリ 売上ランキング

誰もがこれまでにない経験をした2020年でしたが、女性向けゲーム業界的にも「えっ!!」という驚きの変化が起こった1年でした。

女性向けゲーム4強と言われた、刀剣乱舞、あんさんぶるスターズ、アイドリッシュセブン、A3!の売上トップ争いが崩れ、ツイステッドワンダーランドという新たな王者が誕生した2020年。

12月は各タイトルがクリスマスにちなんだイベントを行い、どのアプリも多いに盛り上がったようですが、12月はどのアプリの課金額が大きかったのでしょうか。

前月に引き続き、今回もセルランさんが発表している暫定の12月売り上げ予想額をもとに、ランキングを発表させていただきます。

「今、もっとも売れている女性向けゲームアプリ」「売り上げからみた、もっともおすすめの女性向けゲームアプリ」はこれだーー!!!

2020年12月、売上額が多かった女性向け&乙女向けゲームアプリ

こちらが2020年12月の、女性向け&乙女向けゲームアプリ売り上げ予測です。

12月女性・乙女向けゲームアプリ売上予測額

1位 あんさんぶるスターズ!!Music  8.77億

2位 ディズニー ツイステッドワンダーランド  7.12億

3位 魔法使いの約束  2.77億

4位 アイドリッシュセブン  2.33億

5位 ヒプノシスマイク -A.R.B-  2.21億

6位 刀剣乱舞-ONLINE- Pocket  1.80億

7位 A3!  1.61億

8位 スタンドマイヒーローズ  1.32億

9位 イケメン戦国  9,968万

10位 うたのプリンスさまっ☆Shining Live  9,582万

11位 あんさんぶるスターズ!!Basic  9,492万

参考:11月女性・乙女向けゲームアプリ売上予測額

 

1位 ディズニー ツイステッドワンダーランド 25.99億
2位 あんさんぶるスターズ!!Music 9.64億
3位 魔法使いの約束 8.69億
4位 アイドリッシュセブン 2.20億
5位 ヒプノシスマイク -A.R.B- 1.86億
6位 A3! 1.43億
7位 イケメン戦国 1.42億
8位 うたの☆プリンスさまっ Shining Live 1.30億
9位 あんさんぶるスターズ!!Basic 1.27億
10位 食物語 1.18億
11位 スタンドマイヒーローズ 1.17億

12月は、あんさんぶるスターズ!!Musicがツイステを抜いてトップに。といっても売上額自体は先月とほとんど変わらないので、ツイステの売上が大きく落ちた結果となります。

11月は11のタイトルが1億円を超える売り上げを上げましたが、12月に1億円を突破したのは8タイトルのみ。

9000万円台には乗ったものの、1憶円を突破できなかったタイトルも、今回はランキングに入れています。それでもすごいけどね…

 

縦軸は「億」です。

これまではツイステがぶっちぎりでしたが、12月はあんスタMusicとツイステが突出しているものの、大きな差がならされてきました。

その一方、女性向けゲームアプリ全般の課金額が減っているのが気になります。

コロナ禍の影響があるのか、めぼしいイベントがなかったのか、はたまた新年のイベントに備えて課金を控えたのか……

気になる、A3!の凋落

2019年後半に配信が始まった魔法使いの約束、2020年に配信されたあんスタMusic、ツイステ、ヒプマイARBが人気で高い売り上げを誇っています。そんな中、アイナナも変わらずに奮闘。大人気のツイステやあんスタMusicには届かないものの、安定した売り上げ額を誇っているのですが、気になるのがA3!。

こちらが主要なアプリの2020年の売上予測額の推移表です。

これを見るとツイステのお化けっぷりと、あんスタMusicの人気が明らかなのですが、それ以外のグラフがつぶれてしまっているので、ツイステ、あんスタMusic、まほやくを除いたグラフがこちら。

A3!が2020年1月に4億の売上を記録しますが、その後どんどん売上を落としていることが分かります。

A3!以外のアプリも一時的に売り上げが落ちていることはあるのですが、その後グッと上がってだいたい同じくらいのラインを推移しているので、A3!が失速しているのが気がかりです。

アニメで失速?

A3!ファンとして、残念だったなあと思うのが、アニメ。

作画が安定していなかったり、アプリのストーリーを大急ぎで駆け抜けて面白いセリフのやり取りがアニメには反映されていなかったりと、いろいろ残念な点が多かったです。いづみの声を担当した名塚佳織さんがとても良かっただけに、ほんとうに残念…

同時期にアプリ原作のアニメを放映したアイナナが、アニメならではの演出で毎回ファンを沸かせてくれたことを考えると、どうしてもA3!のアニメは色あせて感じられました。

せめて、1クールに2組のストーリーではなく、1クール1組のストーリーにして、制作期間もたっぷり設けて、ゆっくり描いたら良かったのになあ……

ゲームをしない友人にアニナナとエーアニを勧めたところ、友人はアイナナにはドハマりしましたが、A3!を「人が多すぎて誰が誰だかわからない」とコメントしていました。

「アニナナは絵がきれいでとても良いから感情移入できるんだと思う」とも語っていたので、つくづくエーアニ、残念です…

おまけの、12月の旧三好一成役の俳優のゴシップも打撃を与えた一因かなと思います。カズナリには罪はないけれど、アプリを開いても、どうしてもこれまでのような気持ちでカズナリが見られないんですよね…

新しいボイスがついたら変わるのかなあ。変わるといいです。

2021年配信予定の女性向けゲームアプリ

さて、2021年はどんなアプリが配信されるのかチェックしてみました。

注目はこちら。

アルゴナビス from BanG Dream! AAside

“BanG Dream!(バンドリ!)”発のボーイズバンドプロジェクト。2021年1月配信開始予定。

>榊原優希、梶原岳人、中島ヨシキ、ランズベリー・アーサー、阿部敦、立花慎之介などが出演。

WAVE!!~波乗りボーイズ~

サーフィンにすべてを賭ける若者たちの青春を描く、メディアミックスプロジェクト『WAVE!!』を題材としたスマートフォン向けゲーム。2021年初旬に配信予定。

前野智昭、小笠原仁、中島ヨシキ、白井悠介らが出演。

金色のコルダ スターライトオーケストラ

2021年配信予定の、金色のコルダ スターライトオーケストラ。

日野聡、武内駿輔、福山潤、田丸篤志などが出演。

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★