【まほやく】イベント「パラドックス・ロイド」のまとめ

魔法使いの約束(まほやく)2021年のエイプリルフールは、まほやくの世界が近未来に!?な「パラドックスロイド」でした。

パラドックスロイド(通称パラロイ)では、魔法使いの一部がアンドロイド!になっていて、しかもそれぞれの関係性もまた美味しくて、ストーリーも秀逸。パラロイの世界観・設定はまたぜひどこかで使ってほしい(なんなら来年もエイプリルフールはパラロイで……!)と思うくらいハマった人も多かったようです。

パラドックス・ロイドで魔法使いたちは何になったのか

ストーリーの主軸だったキャラクターから振り返ってみます。

実は…の後はネタバレを記載。反転させると読めます。

オーエン

持ち主不明のアンドロイド。

性格は「厄災の傷」のオーエンで、人懐こく純粋。

オッドアイではなく、両目が赤。

実は…ラスティカ・フィガロに開発されたアンドロイドで研究所を脱走

カイン

フォルモーント・シティポリス(警官)。

借金を抱えている。

ラスティカ

アンドロイドメンテナンスショップのエンジニア。

人と会話をするのが難しく、自分のアンドロイド「クロエ」を通じてコミュニケーションを取る。

実は…フィガロの元同僚でアンドロイドに感情を持たせるシステムを開発した

クロエ

ラスティカのアンドロイド

とても純粋でかわいい

ブラッドリー

フォルモーント・シティポリスでカインの上司

汚いことに手を染めている……?

ネロ

フォルモーント・シティポリスでカインの同僚。

本編には登場せず、カインとブラッドリーの会話に登場。

胸に光るアザがあるらしい。

実は…ブラッドリーのアンドロイド

フィガロ

アンドロイドの研究開発をしている研究者。テレビに出演するなど知名度が高い。

スノウ

フィガロのアンドロイド

ホワイト

フィガロのアンドロイドだが、フィガロとスノウの会話でのみ登場。

スノウに壊されて本編の時間軸では稼働していない。

ヒースクリフ

優秀なエンジニア。

実は…市長の息子

シノ

ヒースのアンドロイドで超有能、犬になれる。本編には登場しない。

リケ

福祉施設が管理するアンドロイドで「フォルモーントシティの天使」と呼ばれている。

オズ

武器商人の人間。本編には登場しない。

アーサー

オズのアンドロイド。カインと仲良しだった。本編には登場しない。

シャイロック

高級ワイナリーの経営者。本編には登場しない。

ムル

天才科学者。本編には登場しない。

ファウスト

フィガロの研究所に勤務する主任。本編には登場しない。

レノックス

フィガロの研究所に勤務する主任。ファウストの部下。本編には登場しない。

ルチル&ミチル(フローレス兄弟)

一般市民の兄弟。親の遺産として引きついだアンドロイドを所持している。本編には登場しない。

ミチルはリケとCMに出演する予定があるらしい。

ミスラ

ルチルとミチルのアンドロイド。旧型。

★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題のAudibleがすごい!★