【PRライフ】1日の1/3を占める”仕事”、楽しめてる?

ゲームやアニメ、イベントが「人生の息抜き」「楽しみ」という人は多いでしょう。

もちろん私もそうなのですが、その「趣味に費やす時間」以外の時間もそれなりに楽しみ、充実感を得ながら生活できていますか?

上司や同僚との関係に悩んでいたり、仕事の内容をどうしても面白いと思えないなら、転職という選択肢もアリです。

”仕事”に関連する時間が楽しめないと、人生の半分以上が暗黒色

1日は24時間。

わたしたちはその約1/3を睡眠に充て、1/3の時間で仕事をして、残りの1/3を食事や身支度、趣味などに費やして生きています。

というのは基本的な労働時間を8時間として単純に計算した場合で、実際には通勤にかかる時間や残業などで、1日の半分くらいの時間は、仕事に関連する何かをして生きています。

この時間を「楽しい」「やりがいが感じられるな」と思って生活出来ていれば毎日がキラキラするのですが、

人間関係がうまくいかない

仕事が全然楽しくない。作業みたい

と感じている人も多そうです。

また、仕事自体は楽しめていてやりがいを感じていても

これは将来的に自分のスキルにつながるかな。

10年後も同じ仕事をしている自分しか浮かばない。

というか、10年後もこの仕事あるのだろうか

という不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

半数以上の女性が「今の働き方に不安」

リクナビネクストが20代後半のビジネスパーソンを対象に行った調査によると、「自分の仕事や働き方に不安を感じるか」という質問に対し、女性の6割弱(58.6%)が「あてはまる」「ややあてはまる」と回答しています。

そして、「今、所属している会社で転職を考えたことがあるか」という質問に対しては、女性の7割以上(71.2%)が「ある」と回答しているのです。

非常にたくさんの働く女性が「今のままではいけない」「転職をしたほうがいいのかも」と考えていることがわかります。

参考:リクナビネクスト

転職するべき? それともこのまま今の会社でがんばるべき?

とは言っても、

転職して今より給料が低くなったらいやだし

転職先がブラック企業だったら目もあてられない……

と悩んで、よっぽどのことがない限り転職に踏み出せない人も多いでしょう。

リスクモンスター株式会社が行った興味深い調査結果があります。

それによると、「今の会社に今後も務め続けたいか」という質問に対し、給料が高い人ほど「務め続けたい」と回答し、給料が低い人ほど「転職したい」と回答しています。

さらに、「務め続けたい」という人にたいして、「務め続けたい理由」を聞くと、全ての世代で「やりがいがある仕事だから」という回答が一番多く、続いて「安定した会社だから」という回答が。「給与の高さ」は「務め続けたい理由」で言うと下の方なのです。

一方、「転職したい」という人に対して「なぜ転職したいのか」を聞くと「給料が低いから」を筆頭に「やりがいが感じられないから」という回答が続きました。

アンケートの結果を総合的に見て判断すると、やりがいを感じながら仕事をしている人は結果として満足できる給与をもらっていることが多く、多数が今の会社でこのまま働き続けたいと思っています。反面、給料が少ない人はやりがいも感じにくく、「転職をしたい」と考えていることが分かります。

参考:リスクモンスター株式会社

出典:PR TIMES

さらに、株式会社ココドルが20代の女性を対象にした調査では、約6割が「好きなことを仕事にしたい」と回答しており、「給料が高い仕事をしたい」と答えた人はたったの1%。

非常に多くの人が、やりがいを感じられる仕事をしたいと考えている現実が見えてきました。

仕事にやりがいを感じられず、給与も少ないと感じているなら、やりがいを求めて転職することを考えても良いかもしれません。

一人で転職するのが不安なら、転職エージェントの力を借りる

転職・就職というのは恋愛や結婚のようなもの。

転職にはいろいろな方法があります。indeedをはじめとした転職掲示板を利用する「出会い系アプリ形式」、お目当ての企業に履歴書を送る「狙った相手に告白形式」、知人や友人のつてを頼る「紹介形式」。

それぞれメリットデメリットがありますが、自力だけで転職活動するのが難しそうだと考えている人や、常に相談できる人が欲しい人は、転職エージェントを利用する「お見合い相談所形式」が良いかもしれません。

自分の求めるものを伝え、向き不向きを一緒に考えてもらい、良さそうな相手を紹介して間を取り持ってもらえるお見合い相談所形式なら、一人じゃないので安心して転職活動できそう。

女性に評判の良い、おすすめ転職エージェント6+3選【転職成功のポイント】では、複数の転職エージェントを特徴別に紹介しています。参考にしてみてください。

まずはいきなりガチで転職するわけじゃなくても「今の私に転職できそうな会社はあるでしょうか。お給料はどのくらいもらえそうでしょうか」と聞いてみてもいいかも。

合わない会社や面白さを感じられない仕事をずっとして人生を無駄に費やすより、「毎日楽しい!仕事が楽しい!」と思える生活に変わる可能性に賭けてみませんか。

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★