【ヒプノシスマイク】ゼロサム10月号で一二三&独歩の過去が公開、号泣…

ゼロサム10月号の『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side F.P & M+』で、一二三&独歩の”おさなな”チームが描かれています!

表紙はまほやく。ヒプマイコミカライズは51ページくらいからです!

これがもう凄すぎて……

朝起きてゼロサムダウンロードして読んで、「これは紙で買うべきだった……」と思っています(紙だと、今月号は城キイコ先生のポストカード2枚グムがついてきます。それも欲しかった……

早まった……

無職・小さなアパート暮らしの一二三

物語の独歩と一二三はどちらも22歳。

一二三は高校時代に出会った仄々から受けたトラウマで女性恐怖症になり、この頃も重度の女性恐怖症。

その描写がちょっと切なくなります…

これまでドラパやアニメでも女性恐怖症について描かれていましたが、どちらかというとコミカルに描かれ(演じられ)ていて、深刻さはほとんど感じていなかったんですよね。

それが、けっこうガチの女性恐怖症で「それじゃまともに社会生活送れないでしょ!?」という感じ。

実際、この時の一二三は無職で学生向けみたいな一人暮らし用のアパートに暮らしています。

でも。毎日カップラーメンで引きこもるわけではなく、女性が怖いがらも外に出て、それなりに丁寧な暮らしをしようとしている一二三がいて、切なかったです……

爽やか?フレッシュマンの独歩22歳

で、当然独歩もこの時22歳。一二三の親友です。

独歩は新入社員として就職したばかり。朝礼の20分前には行ってタイムカードを押さないと怒られるようなブラック気味の企業の就職していますが、営業として一生懸命働いています。

そして、働きつつ一二三のことを心配して気にかけ、自分にできる範囲で面倒を見ています。

これもまた良かった……

そうそう、当時の一二三は「普通の状態」でも自信がない若者で、今のスーツを脱いだ時のパリピな一二三はどこにもいません。

そして独歩はすごく爽やかです。

これはぜひファンの人には、自分の目で確かめてほしい!!!!

一二三が独歩の会社でアルバイトすることに

で、いろいろあって一二三は独歩の会社の「女性がほとんどいない部署」でアルバイトをすることになります。

ところが独歩の上司の山鳥というやつがめちゃくちゃ性格悪くて意地悪な奴で、一二三にパワハラをするわけです。

それを見た独歩が……ムニャムニャ

あとは本誌を読んで!!!

絶対読んで!!!

読み終わったら、ちょっともう1回最初から読み返そうと思うし、ドラパももう1回聞き直そうと思うから。

それくらい、おさななの認識変わります。

独歩のスキル「バーサーカー」は大切なものを守るため?

独歩のラップスキルは「バーサーカー(狂戦士)」で、キレると強大な攻撃力を手にするというもの。

【ヒプノシスマイク】コミカライズ&ガイドブックで判明した各キャラのラップスキル(アビリティ)

このスキルに通じる独歩が、今回のコミカライズで描かれています。ラップでもディビジョンオールスターズだと独歩のパートは独歩がキレ気味に歌うことが多いのですが、それがこの回の独歩につながっていて、ここからきているとしたら…?って考えるとヤバイです。

独歩の怒りは、大切なものを守るためなのかなと思うと……独歩がすごく愛しくなりました。

独歩がこんなに魅力的なキャラだったなんて…!!!

一二三&独歩がルームシェアするきっかけも!

そうそう、今回のコミカライズ『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side F.P & M+』では、一二三と独歩がルームシェアすることになる経緯も描かれていて、ファン的には

「そういうことかあ!!!」(長年の疑問が晴れて超スッキリ)

です!

あー、もう本当に、キイコ先生がマンガ描いてくれてよかった…

こんないい話、キイコ先生の絵で見られてよかったです。

ありがとう、キイコ先生……

巻末のキイコ先生のコメントまでちゃんと読んで!

今回のコミカライズは、巻末のキイコ先生のコメントまで読んで100%履修です。

キイコ先生のコメントを読まなかったら60%くらいです。

絶対に巻末まで目を通してね!!!

 

というわけで、紙でも欲しかったけどとりえずデジタルでさっさと読めて良かったです…

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★