【アイドリッシュセブン】ノースメイア語は、ノルウェー語&デンマーク語&スウェーデン語のミックス?舞台はどこ?

9月19日放送のアイドリッシュセブン12話で、ナギがソルヴァルドとノースメイア語で話す場面が出てきました!

そのノースメイア語、いったいどこの国の言葉なの???

ノースメイア語は字幕での演出

アイドリッシュセブンの寮に訪ねてきたソルヴァルドと、皆には聞かれたくない話をノースメイア語で話すという場面で、いったいどういう風に演出するのかと思ったのですが、ノースメイア語のところは

字幕&ナギが流暢に話す

という演出でした!

この字幕、見たところ、ドイツ語やロシア語ではない様子。

私はフィンランド語を少しかじったことがあるのですが、フィンランド語ではない……

でもなんか、ドイツ語に近い雰囲気があるよな……と思って字幕を見ていたのですが、さっそく調べたツワモノが数名いらっしゃり、

どうやらノルウェー語だったようです!

ノースメイア、言語はノルウェー語の設定だったーーー!!!!

と思ったら……

デンマーク語???

なんと、ミックスという説も!!!

これ、ありそうだなあ……

そうそう、アイスランド語もノルウェー語と近いそうなので、アイスランド語も混じっているかもしれません!

ノースメイアのモデルはどこ?

ノースメイアは

  • 北欧にある
  • 王政

という設定なのですが、北欧というのは、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマークの4つの国に加え、リトアニア、エストニア、ラトビア、アイスランド、ブリテン諸島を含めた広い一帯を指します。

その中で現在も王政なのが、デンマーク王国とノルウェー王国、スウェーデン王国、イギリス(グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国)。ナギが話していたのは明らかに英語ではないので、ノルウェー、スウェーデン、デンマークのどこかという説が濃厚です。

「ノースメイア語は、デンマーク語に似ている」とナギが語っていた!!!

そんな中、こんなツイートを見つけました!

ナギ自身が「ノースメイア語の他にノルウェー語が話せる」と話していることから、ノースメイアはデンマークでもノルウェーでもないんだなということが分かりました……

ノースメイアはスウェーデンあたりか??

想像の国なので曖昧ですが、ノースメイアはスウェーデンのあたりなのかなあ。

デンマークとスウェーデンの間の海に浮かぶ小さな島がノースメイアだったりしてもすてきですよね。

というか、ここでノースメイア語が出てきてソルヴァルドが出てきて、セト王子の存在をにおわす話をナギがしていることから、これは確実にアニメ4期への布石……!!!

これからトリガーがあれになって地獄な展開なのに、4部のことを考えると胸が押しつぶされそうです!!!

 

次回、「アイドリッシュセブン Third BEAT!」『狂気と破壊の、テトラルキア』😭😭😭😭😭

ŹOOĻの特殊エンディングがTRIGGERのエンディングを塗りつぶすのか……!?

今からもう、体が震える……!!!

アイナナ………!!!!!😭😭😭😭😭

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★