【まほやく】ブラッドリー&ネロ、元相棒の最高なところを挙げていく

皆さんはアニメやゲームの推しコンビって居ますか?

私はまほやく(魔法使いの約束)の元相棒(ブラッドリーとネロ)が大好き!

今回はこの2人について語りたいと思います!
元相棒はこれだからもう……大好きなんですよ!!

 元相棒とは? 称号とは?

元相棒というのは、東の国の魔法使いネロと北の魔法使いブラッドリーのコンビ名です。
この呼び名は称号から。

称号というのは、メニュー画面からプロフィールを選択した際に選べるアイテムのようなものですね!(誰々推してます!みたいな)

ちなみに称号の正式名称は、「元相棒の二人を育てし者」です。
ネロとブラッドリーをそれぞれ10回育成すればゲットできます!

 元相棒の「私的」最高のやりとりランキング

私がときめいたブラッドリーとネロのシーンをカウントダウン型式で紹介します。

5位 時の洞窟サブスポットエピソード「時を超える声(1)」

まず、5位はブラッドリーの育成スポット「時の洞窟」のサブスポットエピソード「時を超える声(1)」です。

ここでは、二人の濃密な過去が窺えるんですよね~。

時の洞窟自体、そもそも面白いエピソードが多いですよね!

気怠げな男(ネロと思われる)が「俺はもう、これ以上は付き合いきれねえぞ……」「強い敵に挑むのも、高価なお宝を手に入れんのも、石になったら終わりだろうが……!」って、きつい言葉を言いつつもブラッドリーを心配するところが好きです…。

貫禄のある男(ブラッドリーと思われる)も「そんな顔すんなよ……。てめえがいりゃあ大丈夫だって。頼りにしてるぜ、相棒」と信頼を寄せます。

短いストーリーなのですが、ギュッと凝縮して元相棒の良さが味わえますね( *´艸`)

4位 「揺蕩う夢と未来のラーゴ」(特に7話と8話)

4位はイベント「揺蕩う夢と未来のラーゴ」です。メインはスノウを中心として「占い」のお話なのですが、とにかく元相棒要素が多い多い(笑)

特に私は7話と8話が好きですね。

7話では、村の人たちを黒い塊から庇うべく、元相棒が活躍します。モノローグでは「示し合わせたようなコンビネーションで」ともあります。ネロはブラッドリーから距離を置くこともしばしばですが……。ここまで明白だとむしろ清々しいですね♪

8話では、ネロが「これだから、ブラッドリー派は……」と言って「おまえまだその話してんのか。気に入ったのかよ」とあります。このイベントでは「~派」という賢者の世界の言葉がメインで使われていてとっても面白いんです( ̄m ̄〃)

3位 雨の街サブスポットエピソード「ネロへの印象(4)」

3位はネロの育成スポット「雨の街」のサブスポットエピソード「ネロへの印象(4)」です。ここでは、ネロの印象をブラッドリーに聞いています。

賢者が「ブラッドリーはネロのこと、どういう風に思ってるんですか?」と尋ねると……「俺とあいつに何か縁があるように感じるのか?やっぱりなんかこう、醸し出てたか?絆的なものが」と嬉しそうな顔でブラッドリーが言うんです(≧∇≦)

3択がここではありまして、ブラッドリーの「お互いよく知らねえんだけどな。」という言葉に、「そういうことになってるんですか?」「内緒にされるのは嫌じゃないんですか?」「友達とかには見えませんでしたよ。」とありますよねぇ(∀`*ゞ)

どれもブラッドリーがネロに関しては甘いので全部選んでしまいたいのですが…。

「そういうことになってるんですか?」→「馬鹿野郎。てめえ。バレたらおっかねえんだから止せよ。よく知らねえけどよ。あいつに言うなよ」

「内緒にされるのは嫌じゃないんですか?」→「やだよ。やだけどまあ、しょうがねえだろ。俺は囚人であいつはカタギだし。」「ガキでもねえし。お友達っつったじゃん!て仲でもねえ。だけど、モヤっとはしてるぜ」

改めてこの選択肢、ヤバいですね……。ブラッドリー可愛すぎー(・∀・)

「友達とかには見えませんでしたよ」→「……ふーん。そうかよ。でもよ、案外ああいうタイプは俺みたいな奴が好きだぜ」「案外、俺みたいな(略)思ったりすんだよ」

長すぎて略しました。それだけネロについて語ってます。一番上の選択肢は、通常モード。真ん中は子ども。一番下は惚気でしょうか……。はぁ、幸せで居てください(*´ω`*)

で、選択肢の後に改めて賢者がネロはどんな人に見える?と聞かれたら「居心地のいい奴。あいつに好かれると自分にとって最高に都合のいい環境で暮らせる。だが、それが当たり前になってって、ありがたみがなくなってく。なくなってくるといなくなる」と言っていますね。

まさに猫のようなネロ…ネコ。ほんと、ボスから愛されてますね♡

2位 「眠れぬ夜のカンペッジオ」9話

2位はイベント「眠れぬ夜のカンペッジオ」です。このSSRネロのカードに悶えなかった賢者様は居ないのでは…?というくらい破壊力の強い魅力的なカード&イベントです。

9話でシノと再会を果たした後、かっこいい場面があるんですよね……てか、ここからが悶えます。「ブラッドリーの銃口が、ネロの頭に。ネロのカトラリーが、ブラッドリーの喉元に。それぞれ真っ向から突きつけられている」という描写があるのですが…。

カードで見たい…いや、アニメしてくれないかな?って思っちゃいました。

そして……「おまえ、ふざけんなよ!!」「クソ能天気なツラ晒しやがって、どんだけ心配したと思ってんだ!」「どっかでくたばってんじゃねえかって、おちおち夜も眠れなかっただろうが!生きてんなら、さっさと帰って来い馬鹿野郎!」と、いつもは見られないネロのすさまじい剣幕にブラッドリーを含めた全員が気圧されていました。

本当に心配しているときのネロ。そして、心を一番許している相手だからこそここまで怒鳴ったのかなと思います。

10話でシノが「さっきのネロは迫力があったな」と。ヒースクリフも「ネロがあんなに怒るところ、初めて見た」「北の魔法使い相手なのに、遠慮がないっていうか……」

ここで、はっ!と我に返るネロですが、内緒にしていてももう遅いって!ってツッコんじゃいますね(/ω\)この後ネロはしどろもどろ…と、賢者様ならご存じのお決まりの展開になります!

元相棒が少しでも気になる方!このストーリーを読んだら沼へ引きずり込まれます( ̄▽ ̄)

そして、幼馴染(シノ・ヒースクリフ)の良さも同時にわかります!ぜひぜひ読んでほしいと思ってます!

1位 1.5部(1周年イベント)「きみに花を、空に魔法を」21話・22話

そして1位は1.5部(1周年イベント)「きみに花を、空に魔法を」です!!
1.5部はほんっとうに魔法使い・賢者はもちろん、ゲストキャラも魅力的でしたよね!

元相棒の痺れる話は21話です!

バジリスクという大きな鳥を倒すために、ネロがブラッドリーに強化魔法をさせるところが一押しなんです!

シャイロックは「正面から胸を撃つなんて、よほど、信頼関係がないと、出来ないことでしょうね」と称賛しています。感性豊かな西の魔法使いとしては特に血が騒ぐのかな?と思いました。

その場面はモノローグで語られています。

「ブラッドリーの銃弾を浴びてからのネロは、獣よりも、鳥よりも速かった」と。

ここからは、ネロ無双です。

バジリスクVSネロ。

ネロの「鳥なら捌きなれてる」という発言は、料理人ネロも捨てないところもあって……。

言葉に出来ないくらい大好きです。

そして、22話で蹴りが付きます。

「巨大なナイフで刺し貫いた」

「容赦なく、回し蹴りした」

「頭から顎まで、フォーク(ネロの魔道具、カトラリー)で串刺しにした」

とまあ、少年誌のような展開が描かれるんですよ……!!

元相棒だからこそ、なせる技。元相棒でないとできない技だと思いますね。ほんっとうに尊いです……。

少しでも元相棒の魅力が伝わったでしょうか?

元相棒がいつか、「相棒」になる日は来るのか。ネロは周りにブラッドリーとの関係を打ち明けるのか……。

これからの展開を楽しみにしましょう!!

※画像はアプリ「魔法使いの約束」より

こちらも

ネロ、裏切りの向こう側にあるものは?セリフから魅力を考察

ブラッドリーの詳細情報

ネロの詳細情報

文字、呪文、色、設定etc、”反転”を考察

厄災をMP1で叩く方法

★★★あの声優の朗読&
ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★