【鏡の中のプリンセス】ゆるく遊べる乙女ゲー!中世ヨーロッパ風異世界が恋の舞台!

スマホで乙女系ゲームしたいけど、あんまり時間もないしガッツリは遊べないな~

というゆるゲーマーの皆さまにおすすめしたいゲームを見つけました。

その名も「鏡の中のプリンセス」

なんと自分が異世界の王家の末裔で、不思議な鏡の力で異世界にトリップしてしまう!というストーリー。

たどり着いた先はまるで中世ヨーロッパ!

そう、ベルサイユ宮殿のようなところでした。

そこで出会う貴族の子息や騎士、執事たちと恋に落ちるというゲームなのです。【PR】




高円寺に住むごく普通のOLだったヒロインがお姫様に!

ヒロインは現代日本に住む普通の女性。

明日は親友の結婚式、という夜、祖母の形見である手鏡を覗き込んだところ、鏡が光って、気づけば真っ暗な部屋の中にいました。

おまけに自分は誰かの上に乗っかっているようで……

よくよく見れば、中世の貴族のような服に身を包んだ男性。

慌てて部屋を飛び出すと

まるでヨーロッパの美術館かお城のような廊下が!

慌てるヒロインの前に現れたのは

甲冑に身を包んだ騎士!

ここはUSJ?! ディズニーランド?! 太秦の映画村?!

いえいえ。

もう一つの世界でした。

怪しいものだと捉えられて地下牢に入れられたヒロインでしたが、現れた男性に「プリンセス」と呼ばれ、そこから助け出されます。

そしてその国の国王と対面することになり、彼がヒロインの祖母の兄弟だと知るのです。

ヒロインの祖母は過去に許されない相手と恋に落ち、不思議な鏡の力で異世界へと跳んで、この国から姿を消してしまったのでした。

その後、王家の正当な継承者である祖母が姿を消したため、混乱に陥った国を祖母の兄弟である現国王がなんとか納め、現在に至っているものの、国民は祖母がいつか姿を表すのを待っているという状態だったのです。

祖母がすでに他界していることを告げたヒロインに、なんととんもでない提案がなされます。

祖母の祖国であるクリステン王国の上流貴族の子息たちの中から、婚約者を選び王位を継ぐというものでした。

驚くヒロインでしたが、元の世界に帰るための鏡を隠されてしまい、ヒロインはこの国のプリンセスとして教育を受け、誰を伴侶に選ぶかを決めることになるのです……

というストーリーです。




乙女ゲー、恋愛シミュレーションがしたいし中世の世界が好き、でも時間が無いという人におすすめ


自分がプリンセスで恋のお相手が王子ならぬ貴族の子息という点では「夢王国と眠れる100人の王子様(夢100)」を彷彿させますが、こちらはもっとライトに遊ぶことができる乙女ゲーです。

なぜなら、夢100のように難易度が高かったり時間がかかるクエストもなく、恋に落ちる王子も自分で選択ができるから!

夢100のような世界観が好きだけれど、ゲームにそれほど時間をかけられないという人には、まさにおすすめのライトな乙女ゲーが「鏡の中のプリンセス」なのです。

簡単なアバターミッションはありますが時々プレイしてミッションをこなせば先に進めるので、「気がむいた時だけプレイしてストーリーを進めたい」という人におすすめ。

複雑なゲームをプレイしなくてもストーリーを読み進めることができるので、受験生の息抜きや忙しいキャリア女性のちょっとした気分転換に持ってこいです。

「体力がたまってもったいないから、ゲームしなくちゃ」とせわしなく追い立てられるようなゲームでもないため、まったり遊べるところが鏡の国のプリンセスの魅力ですね♪




恋のお相手はどんな人?気になる恋のお相手をチェック!

さて、恋愛シミュレーションをしていくうえで気になるのは恋のお相手!

スチルや男性のタイプが好みに合わないと、ゲームをする気にもなれませんから、まずは恋のお相手をチェックしてみましょう!

俺様で強引な貴族のルカ=サヴィーニ(CV 岡本信彦)

俺様だけど純情キャラで、悪い奴じゃありません。

純情キャラの黒髪って惹かれます……

美形で女性から大人気。一見物腰が柔らかいけれど、実は腹黒いファリス=ラッセン(CV 柿原徹也)は、意地悪属性な隠れSタイプの貴公子。

意地悪な男性が好きな女子には見逃せない貴公子です。

クールな貴公子が多い中、おっとりマイペースで優しくヒロインに接してくれるのが、ホーク=ベルベット(CV 梶裕貴)

ユーモアのセンスもあって、一緒にいて楽しそうで安心できる相手です。

ジョゼフ=レミ(CV 逢坂良太)はとても無口。寡黙な貴公子で何をかんがえているのか読めないところがあるのですが、陰口をたたかれていたヒロインをかばう優しさを持っています。

恋のお相手は貴族ばかりではありません!

肉体派がお好きな方には、有能な騎士のゼル=ロンド(CV 近藤隆)がおすすめ。

ヒロイン専属の護衛として、クールにヒロインを守り抜いてくれます。

この国のことも、プリンセスとしての振る舞いも何も知らないヒロインの教育係となったのは、ヴィンセント=キャスパー(CV 小西克幸)

ひたすら厳しくヒロインを指導しますが、厳しいだけではないようで……

ヒロインの執事、シミアン=クレイ(CV 岸尾だいすけ)

彼はちょっとおかしいです。パンツが大好きらしくてひたすらパンツについて語ります。

そして、豪華な衣装が並べられたお姫様ルームを見て驚くヒロインに

なんて、かなり現代風なコメントをしたりする、変わり者の愉快な執事です。

彼だけまったく中世っぽくありませんが、そんなところが魅力なのかな。

そして、最も身分が高い恋のお相手は皇帝のルスラン(CV ???)

彼は共通ルート、プロローグには登場しません。……が、超俺様の様子。

ルカを超える完璧な俺様ですね!

声優陣もかなり豪華です!貴公子や騎士のルックスや性格で選ぶも良し、ボイス付きなので好きな声優で選ぶも良し……

あの人もこの人も攻略したくなっちゃいますよね~(笑)




無課金でもイベントを楽しめる!ユーザーレビューも高評価

ゲームにも慣れてきてお気に入りのキャラができたら、イベントも楽しみたいですよね。
「鏡の中のプリンセス」にもイベントはありますが、課金しなくても楽しむことができるくらいの難易度です。

またユーザーの評価も高く
「ストーリーもキャラもいい。これで無課金って神アプリ」
「切ないストーリーがあって、胸がしめつけられる」
「無課金でもじゅうぶんたのしめるので、異世界が好きな人におすすめ」
「イベントにフルで参加しようとすると課金必須だけれど、どっぷりはまったから納得してる」
「ボイス付きで豪華!」
「無課金でもハッピーエンドが読めるのでありがたい」
という声が多数!

無課金で遊べるなら、とりあえずインストールしてみるかな、という気分になっちゃいますね。

とまあ、こんな中世の世界に生きる貴公子や騎士、執事と1日5分の恋物語を楽しむことができる「鏡の中のプリンセス」

ちょっとした息抜きに、気分転換にどうでしょう。

ちなみに私は、変わり者執事のシミアンを恋の相手に選んでプレイしはじめました♪




テキストのコピーはできません。