代々木アニメーション学院は週1コースや夜間コースもあり!仕事・学校と両立&ドラフトオーディションが受けられる

数ある声優養成所・声優専門学校の中でも、有名すぎるほど有名なのが「代々木アニメーション学院」です。声優に興味がない人、目指していない人でも知っているくらいの知名度を誇る代々木アニメーション学院。

2年制の専門学校というイメージが強いのですが、実は仕事や大学と両立しながら通える週1コースや夜間コースもあり、週1コースでも事務所所属のオーディションが受けられちゃいます!

代々木アニメーション学院は、卒業生が多くアニメ業界とのつながりが深い

代々木アニメーション学院は1978年に設立されたアニメ業界で活躍するプロフェッショナルを育てるための学校です。

「高校を卒業したあとに通う、アニメの専門学校」というイメージがありますが、現在は社会人や大学生でも通える週1コースや、高校の卒業資格が得られる高等部など、多数のコースを設立し、さまざまな年齢やバックボーンを持った人が学べる場となっています。

代々木アニメーション学院の強みと言えば、40年以上にわたる歴史から10万人を超える卒業生がいて、現在アニメの現場で働く人たちの多くが「代アニの卒業生」であるということ。

声優はもちろん、プロデューサーや監督、アニメーターなど、表に出てこない人たちでも、「実は代アニで学んでいた」という人が少なくないのです。

代々木アニメーション学院出身の声優

代々木アニメーション学院で学び、今活躍している声優はとても多いのですが、そのなかでも代表的な方がこちら。

鈴村健一さん、田村ゆかりさん、松岡禎丞さん、水樹奈々さん、古賀葵さん、中島ヨシキさん、中村悠一さん、鳥海浩輔さん、生天目仁美さん、斎賀みつきさん、岸尾だいすけさん、葉山翔太さん、渕上舞さん、佐藤利奈さん etc

声優界を引っ張る”大御所”になりつつある方から、人気のアニメや映画に次々出演されている方、最近デビューして一気にブレイクしている方まで、活躍している声優の経歴を調べれば、多くの人が「実は代アニ出身」ということが珍しくないのです。

代々木アニメーション学院の特徴

代々木アニメーション学園声優コースの特徴と言えば、まずこれ。

有名・大手事務所からデビューできる可能性がある!

代々木アニメーション学院では、年に2回70社以上の声優事務所が集まるドラフト式オーディションが開催されます。

自分が学んだ成果を各事務所のマネージャーの前で披露し、「この子が欲しい」と思った事務所から「うちに来ませんか」と声をかけてもらう方式のオーディションです。

声優としての魅力があり、しっかりレッスンを受けて実力がついていれば複数の事務所から声がかかる可能性も!

ただレッスンを受けて終わりではなく、きちんと「卒業後の進路」につながる場が用意されています。

在学中にデビューできる可能性あり!

代々木アニメーション学院に通う生徒が、在学中に続々「声優デビュー」しています。

フジテレビ系列「土曜日はナニする!?」や九州国立博物館の公式YouTubeチャンネルでの朗読、「アニマックス」のCMナレーションなど、実力があれば学生のうちから活躍できる環境です。

代々木アニメーション学院は多数のアニメ関連企業と連携・コラボしており、デビューしやすいバックボーンを作っています。また、特に声優・タレント科の生徒は、卒業してからもデビューや所属のサポートが受けられるシステムになっています。

第一線で活躍する声優が”先生”

代々木アニメーション学院で講師を務めるのは、現在も第一線で活躍している人気声優の方々です。

矢尾一樹さん…「ワンピース」フランキー/ボン・クレー/ジャンゴ役/「ケロロ軍曹」ゾルル兵長役など
松本梨香さん…「ポケットモンスター」サトシ/「仮面ライダー龍騎」OP『Alive A Life』主題歌など
浅田葉子さん、小尾元政さん、下崎紘史さん、真田アサミさんなど

活躍し続けている現役の大先輩から学べる機会はとても貴重。テクニック以外にも心構えやマナーなど、たくさんのことを吸収できるはずです。

全国10校舎、どこに通っても同じカリキュラム・所属サポートが受けられる

代々木アニメーション学院は全国に10校舎あり、自宅から近い校舎を選んで通うことができます。地方の校舎に通うことになる子は「東京と比べてこちらのほうがレッスンの質が落ちたり、チャンスが減ったりするのかな」と心配するかもしれませんが、大丈夫。

代々木アニメーション学院では全国10校舎、どこも全て同じカリキュラムで「同じ質のレッスン」が受けられるようになっています。

東京の校舎の生徒と同じ条件での事務所オーディションが受けられるので安心です。

代々木アニメーション学院は全国に10校、地方の人でも通いやすい

代々木アニメーション学院は水道橋にある東京校と合わせ、全国に10校、校舎があります。

東京校(代々木) 東京都千代田区神田三崎町1-3-9ほか、複数校舎があり
池袋校 東京都豊島区西池袋1丁目2−11
札幌校 北海道札幌市中央区南三条西5丁目1−1
ノルベサ5階
仙台校 宮城県仙台市若林区新寺2-1-6 5F
名古屋校 愛知県名古屋市中村区椿町21-9
金沢校 石川県金沢市竪町24番地 BELSEL4F
大阪校 大阪府大阪市北区紅梅町2-8
なんば校 大阪市浪速区難波中2丁目10-70
なんばパークス1階
広島校 広島県広島市中区胡町4-28 2F
福岡校 福岡県福岡市博多区博多駅前4-14-15

代々木アニメーション学院は全日制&週に1日

代々木アニメーション学院のコースは、全日制2年の専門学校のように学ぶコースと、働きながら・大学に通いながら学べる社会人夜間/全日Wコース、週に1日のコースがあります。

全日制 声優タレント科

多くは高校を卒業した人が通うコースで、2年制、平日の昼間に授業が行われます。声優のレッスンやボイスサンプル収録、アフレコの練習などのほか、学園際があったりと、一般的な専門学校のようなスタイルで学べます。

ただし、代々木アニメーション学院は都道府県知事の認可を受けていない無認可校なので、卒業しても専門士の称号は得られません(例えば大学を卒業すると学士の称号が得られるように、認可を受けている専門学校は卒業時に専門士の称号が与えられます)。

認可を得ていないのは、カリキュラムの変更などをしたい際、認可校はその都度所定の手続きが必要なので時間がかかります。認可を得ないことで、現場が求める内容を即座にレッスンできる、臨機応変にカリキュラムを組めるというメリットがあり、声優系の学校は多くが2年制でも無認可校です。

初年度学費 入学金・学費・諸経費含め合計125万円

2年目学費 合計105万円

2年で230万円

社会人夜間/全日Wコース

働きながら・大学に通いながら学べる大人を対象としたコースで、授業は平日夜間と土曜日に行われます。

社会人夜間/全日Wコースは東京校のみ開講されています。

週1コース

週に1回だけ学べるコースで、声優ジュニアコース・声優ベーシックコース・声優アドバンスコースがあります。2つのコースを平行して受講することも可能です。

校舎によって開講されている曜日・時間が異なりますが、基本的に平日の夜間もしくは土日に開講されているため、働きながら・学びながら通うことができます。

アドバンスコースでは事務所を招いたオーディションに参加でき、卒業後に事務所に所属できる可能性があります。

ベーシックコース学費(半年)

入学金 3万円

学費 12万円

合計 15万円

アドバンスコース(半年)

東京校・大阪校のみ開講、入学試験あり(受験料は0円)

入学金 3万円

学費 12万円

合計 15万円

ジュニアコース(1年・全40回)

入学金 11万円

学費 7万9200円

合計 18万9,200円

週1コースでアドバンスコースを狙うと、学費を抑えつつ声優事務所に所属できるチャンスがあります。

15万円で事務所所属のドラフトオーディションに参加できる声優養成所は他にありません!

アドバンスコース受験の詳細を確認する

有名声優を数多く輩出、豊富な実績を持つ代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院は、鈴村健一さんや水樹奈々さん、松岡禎丞さんなど有名声優を数多く生み出した老舗の声優養成所です。

2年間全日制の声優タレントコースに通ってガッツリ勉強する道もあれば、週に1回または夜間や休日だけ通って声優になる道も。

年に2回のドラフトオーディションでは、多数の事務所にアピールするチャンスがあります。

週1コースなら学費もリーズナブルなので、チャレンジしやすいのが魅力です。

資料請求や体験入学についてはこちらから