【アイドリッシュセブン(アイナナ)】3部15章のストーリーまとめ!再始動したTRIGGERを襲う新たな困難

ついに、ようやく配信された3部15章!

14章のラストで涙を見せた天。

15章ではどう展開する……?




TRIGGERの3人が同居を開始!

3部15章では、TRIGGERの三人が同居するところから始まります!

この三人も、アイナナみたいに同居……楽しそう!

だけど、楽と天は「うまくやっていける気がしない」と憂鬱そう。

そしてそんな中、天がいないときに龍之介と額は、ゲリラライブで泣いた天が「可愛かった!」と2人で盛り上がるのです(笑)

この2人の会話はとっても面白くてほっこりします^^

必見です!!

さて、いっぽうアイナナ寮では、一織が陸の持つ「訴求力」が陸のマイナスにならないようにと頭を悩ませます。

一織が出した結論は

「陸が幸せでいることがベスト」

というもの。

その状態をつくるため、一織は……?

こちらも一織と陸の会話がかなりユーモアがありつつ愛に溢れています♪

1話で読めますよ~!

そして、TRIGGERがついに、小さめのライブハウスで動き始めます!

ところがファンが殺到したため、小さなライブハウスは出入り禁止に……




陸とナギのラジオが爆笑!

さて、そんな中、陸にラジオの話が。

陸一人では進行できないだろうということで、ナギとペアで話をすることに。

これがまた、2人ともしっかり仕切れるタイプじゃないから、ボロボロなんですよ(笑)

それがまた面白い!

陸とナギのラジオのあと、環と壮五のラジオの場面も描かれています。

いい意味で対極。

それぞれのラジオ、とっても面白そうです!

さて、そんな中。

陸はテレビ局で偶然zoolのトウマに出会います。

以前、陸が喘息の発作を起こした時、たまたま居合わせたトウマが助けてから、陸はトウマに対して親しみを覚えているので笑顔で話しかけたところ、そこに月雲了もやってきて……

なんと月雲了は、天が九条に引き取られた理由を知っていて、それを陸に告げてしまうのです。

ショックを受ける陸と、そんな月雲に対して怒りをあらわにするトウマ。

傷ついた陸が落ち込んでたちなおれなくなってしまうのでは……

そう思ったのですが、陸が自力で立ちあがる姿が描かれていました。

ここ、必見の場面です……




ライブハウスでライブが出来ないTRIGGER、そこに大和が……

TRIGGERがライブをするとファンが大勢詰めかけてしまうことから、ライブハウス出入り禁止になってしまったTRIGGER。

もっと大きな会場を借りたいけれど、そのためにはお金が必要です。

そんなTRIGGERのもとを、大和・三月・壮五・環が訪れます。

そして大和が、父親から渡されたお金を「使い道がないから、TRIGGERが使ってくれ」と渡すのです。

もちろん、受け取れないと拒むTRIGGER。

押し問答になりかけたところに、壮五が

「じゃあ、それを僕に預けてください」

と思いがけない提案を。

なんと壮五は資産運用に長けていて、100万円を5億まで増やしたことがある、というとんでもない特技を持っていました!

けれどそんな壮五に向かい、龍之介は思いがけない提案をします。

それは、壮五の実家が所有・管理する大ホールを貸してもらえないかというものでした。

しかし龍之介の真意は、「家族とけんかしたままで終わらせず、理解しあって欲しい」というもの。

ところが環が龍之介の「家族と分かりあえたほうがいい」という持論に反発します。

環と龍之介は、全く違う環境で生まれ育ったから、当然と言えば当然。

そして環の気持ちが分かる天は、「来年の夏まで待ってくれれば、理を君のもとに返す」と約束をするのです……




という展開の15章。

いつものように、コミカルで笑える場面あり、しんみりと泣かせる場面ありで、ほんと、アイナナのシナリオライターさんはスゴイ!!!と思います。

そうそう。

元・現Re:valeの3人が集まって飲む場面もけっこうしっかり描かれていました。

ここも、三人のそれぞれの想いが交差していて、そして分かりあっていて、良かったなあ。

百も千も万理さんも、愛しくなりました^^





☆簡単に無課金でステラストーンを大量ゲットする方法☆

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★