【君と霧のラビリンス】(キミキリ)菱川穂高(CV:梅原裕一郎)のサンプルボイス公開!菱川穂高ってどんな人?

「君と霧のラビリンス」(キミキリ)の菱川穂高のサンプルボイスが公開されています!

菱川穂高を演じるのは声優・梅原裕一郎さん。

菱川穂高は「超マイペース&天然&インドア」なキャラだそうですが、梅原さんが演じるとどんな雰囲気になるの?

さっそく聞いてみましょう!

わぁ~~!

なんなの、この気怠い感じ!気怠いのにどこか甘い!

イケボですね~~!!!




「君と霧のラビリンス」菱川穂高ってどんな人?

君と霧のラビリンス(キミキリ)には学園島の中に存在する複数の学園(男子校)と中央と呼ばれる学園島を統括する存在が登場します。

菱川穂高はその学園の中のひとつ、伽羅学園の生徒です。

伽羅学園は良家の子息が通うお坊ちゃま学校。
なんと1人の生徒に執事を1人つけることが許可されています。

というわけで、菱川穂高もおぼっちゃまなんですね。

そんな穂高は、伽羅学園始まって以来の天才。
身長が184cmと背が高く、頭が良くて(良すぎ?)、実家が金持ちとくれば、女子が放っておかないこと間違いなしですが、
どうやら超天然な様子。

サンプルボイス公開以前の公式からのツイッターには、こんなキャッチコピーがつけられていました。

「超マイペース&天然&インドア」

あー、なんか分かるかも……。

梅原裕一郎さんの声が、憎めない天然マイペース青年の雰囲気をよく醸し出しています(笑)




IQ180の天才高校生、菱川穂高。IQ180ってどれくらい凄いの?

公式サイトのプロフィールには、菱川穂高のIQは180だと記載されていました。

さて、IQ180ってどれくらい天才なのでしょうか?

IQとは知能指数のこと。日本人のIQの平均は105だと言われています。

ギネスブックに登録されているIQが最も高い人物は、アメリカのマリリン・ボス・サバントで228です。彼女は劇作家やコラム二ストとして働いています。

けれどマリリン・ボス・サバントと聞いてもピンと来ないですよね。

私達も知っている有名人でいえば、車椅子の物理学者、ホーキング博士がIQ160。

アインシュタインがIQ160~190だと言われています。

てことは、穂高はホーキング博士を越えてアインシュタインと同じくらいのレベルってことか。

天才!!




★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★