------------------
------------------  

【A3!】キャラ詳細情報 冬組 有栖川誉【ネタバレ豊富】

  1. 誕生日2月12日
    イメージフラワーバラ
    身長181cm
    血液型AB型
    学年・職業(Act1)詩人 27歳
    学年・職業(Act2)詩人 28歳

有栖川誉のキャラ詳細情報 随時更新中

【1期メンバーが揃った直後の目標】人間国宝

平成のジェントルマンと呼ばれた男(自称)

中学生時代は、ご近所のマダムたちからセーラー服を着た天使と呼ばれていた(本人談)

中学時代から今のヘアスタイル。この前髪は誉のアイデンティティ。

実家にエアリエルという大きな犬がいる(メス)

髪の手入れも怠っていない

中学のときに送辞を読んだ

魚卵が苦手

静かなのはめずらしい

掃除ができない(しかし、3日に1度は業者を入れて掃除している)

夜は早寝をすることあれば遅くまで起きていることもある

音楽に関してはやたらと詳しいしスペックが高い(綴談)

役作りの際、所作や身のこなしについては誉が本領を発揮する(丞談)

密のマシュマロ消費ペースを完全に把握していて、マシュマロを切らしたことがない

マシュマロは通販で注文

紅茶にはこだわりがある。一押しはアールグレイ

茶葉は専門店で購入

100万円の壷を買わされそうになったときは、たいして迷わず買おうとした

誉の本はネットの本屋でも取り扱われている(丞が調べたが、評価は見ていない)

個展を何度も開催していて固定ファンがいる。個展では限定の詩集も販売している

誉は可愛い(東談)

ちょっと離れたところから憂いている表情をみるとけっこう素敵(監督談)

鼻歌がひどい(左京談)

誉の芸術の舞いは、左京には酔っ払いのように見える

変人(万里談)

ちょっと変わってるだけ(臣談)

マナーやしぐさが完璧(咲也談)

芸術に対して貪欲だが、話の展開が早すぎてついていけない(綴談)

何気ない所作に品がある(丞談)

誉の大人の塗り絵は、混沌とした色使いで目がチカチカする(監督談)

けれど、その塗り絵が東は一番気に入っている

誉の詩の良さは、カンパニーの全員が理解できない(ごく一部をのぞいて)

悩みがあると気づき、真面目に話しを聞いてくれるが、悩みを理解するわけではなく聞くだけ。でも気遣いの言葉はかけてくれる

安物の盆栽と超高級盆栽を見分ける目を持つ(他の団員には違いが分からなかった)

役作りでDVDを見ると、言い回しのほうが気になる

ヒップホップが好きで、ストリートACTではたまにラップバトルをしている(莇談)

ヒトカラを体験してみようとカラオケ屋に入ったところ、隣から莇のラップが聞こえてきたので乗り込んだ

綴が拾ったウサギに「ダージリン・アリベリク・3世」という名前を付けてはどうかと提案した

劇団の海外研修では、ホテルで咲也・椋と同じ部屋だった

椋と定期的にお茶会を開催している(他のメンバーが混じることもある)

シェイクスピアの書籍をたくさん持っていて、椋にシェイクスピア講座を開けるくらい詳しい

椋にシェイクスピア講座とプレゼンの指導をしたが、椋が「スパルタ」とぐったりするほど厳しかった

椋を一番弟子だとしている

九門は詩友

懐中時計を愛用、名前はクリスティーヌ

ネクタイの結び方をたくさん知っていて、いつもかっこよくネクタイをしている(咲也談)

カンパニーの海外研修(hAve A greAt trip!)では、密のマシュマロを自分の荷物に混ぜて持って行ってあげた

泣き上戸(至談)

普段はあまり炭酸飲料を飲まない

サーカスものの主演をやってみたいと思っている(誉が団長役でそのほかは全員動物)

臣から、料理は任せられないと思われている

バレンタインデーには全国のファンから段ボールで贈り物が届く

バレンタインにクッキーとともに飲む紅茶はオレンジペコ(祖父母の影響)

2018年のバレンタインデーには「海外では男女関係なく贈り物をするから」と、監督にバラの花の砂糖漬けを贈った

秋組・冬組合同合宿のお土産として、三角にペナントを買って帰った

密が枕を買った後、とても気に入っていたようだったので、良いにおいがしたら密が喜ぶだろうと思って勝手に枕を選択してあげたところ、ボロボロにしてしまった

珍しく起こった密に膝枕をしてあげたが「こんなうるさい枕、いらない」と言われた




演じてみたい役は「ロミオとジュリアス」のロレンス神父(カソックに身を包み、厳かに聖書を読む自分が美しいから)

スーパーボールを見たことがなかった(銀泉会の手伝いで夏祭りに参加したシトロンからの土産で初めて知った)

詩だけではなく俳句も読む。句会に参加することもある(千景談)

誉ほど忍者に向かない人はいない(幸談)

どこにいても詩興が湧いてしまう

誉が購入した高級茶葉を、誉のものとは気づかずにガイたちが全部飲んでしまったが、哀しみのポエムを詠んだだけで一言も攻めたり怒ったりしなかった

誉にタブーはない。積極的に女形にも挑戦しようとする(しかし周囲に却下される)

2018年のビロードウェイ・ハロウィンではモンスターを演じた

モンスターの設定は氷河期のモンスターでパプアニューギニア出身のフランス育ち、趣味は百人一首

ライターをしていたときに知り合った編集者から、趣味で書いていた詩をコンテストに応募するように勧められ、大賞を受賞したのが、詩人になったきっかけ

その編集者の結婚式には、監督と一緒に参加した

月に1回、句会に参加している

自撮りをあまりしたことがない

太一と一緒に自撮りをしたとき、「チーズ」と言った太一に「ゴルゴンゾーラ」と返した

2018年の莇の誕生日にはバースデーボイスでラップを披露した

パラレルイベント『mAnkai ApArtment!』では役者を目指すシンガーソングライターという設定

路上ライブには空のギターケースと銅鑼だけを持っていくが、すごい人気で熱気

何かに誘われれば、内容がわからなくても取り敢えず参加する、付き合いが良い

初詣で絵馬にポエムを書いた。誉曰く「初ポエム」

出版社の新年会に招かれていたことをうっかり失念して劇団員みんなで初詣に行き、その最中に担当者からの電話が来て、忘れていたことに気づいた。新年会には監督を連れて途中から参加

誉の詩集は重版がかかるベストセラーとなっている

誉の思い出の味はおばあさまが作ったクリームグラタン。おばあさまの特訓を受けて自分で作り、監督へごちそうした

3周年を迎えた際、「第4回公演から第6回公演の中でやってみたい役」を聞かれ、「春ヶ丘Quartet」でシトロンが演じたエニスと回答。(ヴァイオリンを習っていたことがあり、誉曰く『エニスの優美なイメージはワタシにぴったり』)

犬以外に動物を飼うとしたら、梟がいい

有栖川家の執事の名前は鷲尾





無課金でダイヤを大量ゲットする方法

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★