【ヒプノシスマイクARB】ヤクザの”事始め”って?

ヒプノシスマイクのゲームアプリ「ヒプノシスマイクARB」にて、イベント「鬼の吉日」が開催中です。

このストーリーの中で左馬刻が「12月13日までにもめごとを片付けたい」と急ぐ描写があり、銃兎が「事始めか」と返すのですが、多くの人が「ことはじめ??」とハテナが頭に浮かんだはず。

私も「え、なに?」と疑問だったのですが、どうやらこの「事始め」、ヤクザはもちろん、神道や京都の舞妓さん、芸者さんなどの間では当たり前に行われている、日本古来の歴史ある季節イベントでした。

12月13日から、新年の準備を始めるのが「事始め」

事始めは神道の考え方。神道とは日本古来の宗教で、天皇家の宗教が神道です。また、神社は神道、お寺は仏教なので、非常に身近な宗教でもあります。

神道では新年をとても大切にしており、新年を迎えるための準備を12月13日から開始します。これが事始めです。

事始めから大掃除を開始し、門松の準備をし、お歳暮を贈ります。

「1年間お世話になりました」という挨拶をするのも、事始め。

ちなみにヤクザの世界では、事始めの行事をとても大切にしていて、「何日の何時に誰が何をする」という細かいタイムテーブルを作るのだそうです。

12月13日は、何をするにも縁起の良い日

なぜ12月13日が事始めなのかというと、この日は「鬼宿日(きしゅくにち)」と言って、婚礼以外は何をするにも縁起の良い吉日だと考えられているためです。

ARBのイベントのタイトルが「鬼の吉日」ですが、それはここから来ていたんですね。

さらに、事始めの日に何かを開始することは、運気アップにもつながると考えられています。金運アップのために事始めの日に財布を買って使い始めるというのはもちろん、資格試験の勉強を始める、ダイエットを始めるのもアリ。

なんだかすごい日ですが、もうちょっと早くその情報知りたかったな…

ヤクザは事始めに書初めをする

さらにヤクザは事始めに書初めをするそう!

それもシンプルな書初めではなく、難解な四文字熟語を書くそうです。

こちらのサイトでヤクザの書初め画像を見ましたが、皆さん素晴らしく達筆!

さらに、四文字熟語が難しすぎて理解できない組員もいるため、その熟語の意味を隣に書いてあげるのだそうです。

私はこの記事を見て初めて知ったのですが、インテリジェンスがないとヤクザの親分にはなれないんですね…

そう考えると、若頭の左馬刻、すごく知的ということになる。

たまらないな!

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★