【まほやく】オズの詳細情報

ネタバレを含みます。注意。

フルネーム オズ Oz(苗字はない)
身長 185㎝
誕生日 4月27日
年令 約2000歳(フィガロより若い)
魔道具
紋章がある場所 左の鎖骨の下
アミュレット 繊細な虹色の光の粒が輝く四角いガラスケース

マナエリアから見える幻影を閉じ込めたもの

マナエリア オズの城かの一番高い塔から見る景色

冬の細氷の現れる早朝が最も効果的

展望が良い場所なら代わりになる

呪文 ヴォクスノク
特技 破壊魔法
最近身につけつつある攻撃 物理攻撃
好きなこと・もの 細氷
嫌いなもの・こと 弁えない者
得意 だいたいの魔法すべて
苦手 愛想よくすること
大いなる厄災の傷 夜(日が落ちてから)魔法を使うと眠ってしまう

オズの家族について

気付いたときにはひとりでいて、物心ついたころには自在に魔法が使えていた。

当時は、食事はマナ石を食べればいいと思っていた。

ある日突然スノウとホワイトが現れ、子どものオズを叩きのめして2人の住処に連れて帰る。そこにフィガロもいて、双子とフィガロと一緒に暮らしていた時期がある。

オズの杖について

オズが子どもの頃、スノウとホワイトから魔道具としてプレゼントされた。

プレゼントされた当時は杖より低い背丈だった。(雪降る街のプレゼント)

オズとフィガロについて

だいたいの北の魔法使いとは戦ったことがあるが、フィガロはオズと魔力で衝突することを避けていたため戦っていない。

子ども時代のオズは喋らないし意思疎通ができないのに強力な魔力を持っていたため、フィガロは双子は「石にしておいたのほうがいいのでは」と相談していたが、オズの面倒を見ていたのもフィガロだった。

オズの世界征服について

オズを石にしようとする魔法使いや、味方にしようとする魔法使い、恐れる人間、庇護を求める人間たちから自由になりたいと考え(しがらみを消すため)、世界を征服しようとしていた。

しかし、しがらみが増えるばかりだと気づき半分だけ世界征服をして途中で中断している。

オズの得意な魔法

特に力の強い魔法使いにしか使えない魔法に「天候を操る」がある。

しかし、オズの感情に天候が左右されるため、オズがふさいだときは天候が荒れ狂い双子やフィガロにたしなめられている(おそらく、アーサーを手放した後の話だと思われる)

オズとアーサーについて

オズはアーサーを「魔力が強いので、育ててから石にしよう」と思って拾ったが、育てているうちに愛情が湧いて石にするのを辞めた。

幼いアーサーはごっこ遊びが好きで、スノウやホワイトがそれに付き合っていたが、双子やいないときはアーサーの気のすむまでオズがごっこ遊びに付き合った。ただし、ごっこ遊びは得意ではなかった。

オズはおしゃべりが苦手

2000年の時間をほぼ孤独に生きてきたオズは自分の感情を言葉にすることをあまりしてこなかったため、リケから「オズはおしゃべりが苦手」と言われている。

オズを知りたいなら、このイベストは絶対読むべき!

2020年10月8日から開催された「極光祈る犬使いのバラッド」が、オズの城をアーサーと西・中央の魔法使いが尋ねるストーリー。

アーサーを育てることになったオズが何に困ったのか、アーサーを手放した後のオズが何を思っていたのかが描かれいる、イベストの中でも名作と言われるストーリー。

涙なしには読めない。

作中後半でオズがクロエに向けて語る言葉もとても貴重。

オズの物理的攻撃について

2020年11月20日から開催された1周年イベ「きみに花を、空に魔法を」で、カインやアーサーのように剣を扱う。これを「物理攻撃」と呼んでいる。

オズの宿命

スノウから「よう言うわ。己は力技で宿命を変えておいての」と言われている。(運命を変える一欠片 10話)

 

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★