【ライフお役立ち】スマホをキレイに長持ちさせる、スマホコーティング

持っているものの中で、一番たくさん手に触れ、使っているのがスマホではないでしょうか。

インターネットでの調べものにSNS、地図アプリ、カメラ、そしてもちろんゲームと、スマホが必要な場面だらけ。頻繁に使うということは、それだけ汚れやすく、落としたり壊れたりするリスクもあります。

スマホの画面を傷や割れから守りつつ、キレイに長く使うには、スマホのコーティングがおすすめです。

スマホをコーティングするメリット

スマホの液晶画面をシートやコーティング剤で保護し、画面が傷ついたり割れたりするのを防ぐことをスマホコーティングと呼びます。

傷や割れからスマホの画面を守ることがスマホコーティングの最大の目的ですが、それに加え、スマホをコーティングすることで指紋などの汚れがふき取りやすくなるというメリットもあります。

また、コーティングに使用する素材によっては、抗菌作用があったりブルーライトをカットする機能があったりするため、より安心して、そして目の負担を減らしてスマホが利用できます。

  • 画面を衝撃から守り壊れにくくする
  • 汚れをふき取りやすくする
  • 抗菌作用やブルーライトカット機能がある場合も

セルフのスマホコーディングは難しい

新しく購入したスマホの画面を傷つけないため、画面に保護シートを貼る人は多いのですが、保護シートだと空気が入ってしまいやすく、見た目が残念になりやすいのが難点です。また、使っているうちにシートが剥がれてくと、汚い印象のスマホになります。

一方、液体を塗りこんでコーティングするガラスコーティング剤も発売されています。こちらだと空気が入る心配はありませんが、コーティング剤を繰り返し塗り込んで磨く必要があり、コーティングに手間がかかります。気軽にササッとできる感じではありません。

おすすめは、業者に頼んでガラスコーティングしてもらうこと。スマホをきれいに長く使うためにコーティングをしたいという需要は多く、気を付けて見てみるとスマホ販売店や修理店ではスマホコーティングがメニューにあることも多いです。コーティングを頼めるところは、身近にたくさんあるのです。

スマホコーティングならG-PACKがおすすめ

たくさんのスマホコーティング業者がいる中で、オススメなのは「G-PACK」。

「テルル」や「モバイルjp」、「スマホ直し太郎」などのスマホ代理店や修理店で多く扱われています。

G-PACKのすごいところはこちら。

  • 高度10Hのコーティング効果で強力に画面をガード
  • 特殊なガラス被膜で耐衝撃性が高い
  • 抗菌・除菌効果・抗ウィルス効果あり
  • 防汚機能で汚れが落ちやすい
  • ブルーライトカット
  • 気泡ゼロ
  • これらの機能がオールインワン

G-PACKはスマホの画面の上に特殊なガラスの被膜を形成するコーティングなので、気泡が入ることはありません。何も貼っていないかのような自然な仕上がりです。

この皮膜でコーティングされたスマホ画面は硬度H10の効果があり、衝撃に非常に強いのが特徴。なんと硬度H10のスマホコーティング剤はG-PACKが初です。

どのくらい衝撃に強いのかというと、直径2mの鉄球を150㎝の高さから落下させた耐衝撃試験に耐えられるくらいの強さ。

日常生活のほとんどの衝撃には耐えられそうです。

スマホは屋外や人混みでも使うことが多く、スマホの表面にはたくさんの菌がついていると言われています。G-PACKには菌の増殖を抑える「抗菌」効果、除菌効果があるので、衛生面が気になる人でも安心です。

また、ブルーライトを25%カットする効果があるため、目に優しいという特徴も。ゲームをしていると「気付いたら長時間スマホを見ていた」ということになりがちですが、そんな時も目が受けるダメージを自然と軽減できます。

特に「あんスタMusic」や「アイドリッシュセブン」、「ヒプノシスマイクARB」などのリズムゲームは瞬きも少なくなりがち。連続してプレイすると目がドライアイになりやすいのですが、ノッていたりイベントの終盤は「休んでいる暇はない!」なんてことにも。そんなときも、あらかじめスマホの画面にブルーライトカット処理が施されていれば安心です。

 

1台10万円ちかい値段がすることもあるスマホ。

壊さずに、そして清潔に長く使うためにも、コーティングしておきませんか。

G-PACKでスマホコーティングできるショップはこちらから確認できます。

G-PACK

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★