【ヒプノシスマイク】ナゴヤ・ディビジョンの記念日、8月6日は何があった日?

先日放送されたヒプ生Hang Out!内のコーナー「ヒプマイメモリアル」で、ヒプノシスマイク・ナゴヤディビジョンBad Ass Templeの天国獄役竹内栄治さんがとても貴重な、そしてエモい情報を語ってくださいました。

新たにヒプマイの記念日に加えたい8月6日

この日はなんと、「ナゴヤ・ディビジョンの3人の声優さんが、初めて顔を合わせてドラマトラックを収録した日」なのだそうです!!

2019年8月6日に、ナゴヤ・ディビジョンの3人が集結

ナゴヤ・ディビジョンの情報が私たちファンに初めて伝えられたのが、4thライブの2日目である2019年9月8日。大阪城ホール。

東方天乙統女様によるナゴヤ・ディビジョン追加の情報が発表された後、舞台に波羅夷空却役の葉山翔太さん、四十物十四役の榊原優希さん、天国獄役の竹内栄治さんが現れ、キャラクターとしてコメントをしてくれました。

まるで昨日のことのようです……

実はこの約1カ月前の8月6日、ナゴヤ・ディビジョンの3人が初めて顔合わせをしたのだそう。

葉山翔太さん、榊原優希さん、竹内栄治さんはこれまで他の現場でも一緒になったことはなくて、本当に「初めて」会ったのだとか。

ナゴヤ・ディビジョンのファーストCDは、2019年11月27日に発売された「Bad Ass Temple Funky Sounds」。このCDには曲とドラマトラックが収録されていますが、ナゴヤ・ディビジョンはまずドラマトラック「不退転の心は撃ち砕けない」の収録が行われたと竹内さん。

そのドラマトラックの収録が8月6日だったのです。

そうだったんだ……という初出しの情報に、めちゃくちゃときめきました……

「初めて会った日」を覚えている竹内さんが愛しすぎる

ナゴヤの3人を演じる声優さんが、ヒプマイで同じチームになるまで他の現場でも一緒になったことがなかったこと、そして曲より先にドラマトラックの収録が行われたことなど、ファンにとってはたまらない情報が満載のヒプ生ハングアウトだったわけですが、それより何より、感動したのが

竹内さんが、3人が初めてあった日を覚えていて、それを『記念日に』と提案してくれたこと!

8月6日……日本人である以上、ヒロシマに原爆が落とされた日であることは忘れられませんが、それと同じくらい深く、ヒプマイファンの、そしてナゴヤファンの心には「ナゴヤの中の人が初集結した日」として刻み込まれました……

竹内さんはヒプマイ以前にもたくさんの作品に出演されていますが(個人的にはダイヤのエースの部長役が印象深いです)、多くのヒプマイ声優さんにとって、ヒプマイはブレイクしたきっかけになっている作品。竹内さんもヒプマイでよりいっそう全国区になられ、多くの女子が「竹内さんかっこいい!」とザワザワしはじめた作品なので、そういう意味でも忘れられない日なのだろうなと思います。

7thライブの「アドリブ」ネタも良かった

ヒプ生では、7thライブについても少し語っておられて、「ナゴヤはアドリブが多い」とコメントされていました。

特に葉山さんのアドリブが多いそうなのですが、竹内さんが印象的で気持ちよかったのが、7thライブの2日目。

「開眼」で空却が「うおぉぉぉぉー!」と叫ぶところを「3人でやったら面白いんじゃない?」と事前にちらっと話していたそう。

それを「実際にやろう」なんて話は一切していなかったのに、ライブ中にその「うおぉぉぉぉー!」の直前、3人がアイコンタクトを取り、ぶっつけ本番で3人一緒に叫んだのだとか!!!

それがびっくりするくらいピタッときれいにハマって「気持ちよかった」と竹内さん。

ナゴヤ、いろんな意味で熱すぎる……

大好きです。

ヒプ生ハングアウトのアーカイブはこちらから。アーカイブは10月27日(水)19時59分まで公開されています。

https://www.youtube.com/c/hypnosismicofficial/videos

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★