【PRライフお役立ち】パートナーの髪の毛で作る婚約指輪とは?特徴・値段を徹底解説

プロポーズをする際に重要なものといえば、タイミングとロケーション、そして婚約指輪です。婚約指輪は、一生に一度しか贈らないものなので、パートナーに気に入ってもらえるように、とことんこだわりたいと考えると思います。

しかし、婚約指輪には、さまざまなデザインやタイプのものがあるので、多くの人はどれを選ぶべきか悩んでしまうでしょう。クラシックな一粒ダイヤモンドがセッティングされた婚約指輪もいいですが、よりユニークな指輪をお探しの方は、最近話題のパートナーの髪の毛から作るダイヤモンドをセッティングした婚約指輪を検討してみてはいかがでしょうか?

この記事では、パートナーの髪の毛から作るメモリアルダイヤモンドを設定した指輪について詳しく解説します。これからプロポーズを控えている人必見です!
さまざまな婚約指輪の選択肢

婚約指輪の歴史は、紀元前1世紀の古代ローマにさかのぼります。当時は結婚よりも婚約が重要視されていたため、結婚を約束した恋人たちは婚約の儀式を行っていました。その際に、二人の強い結びつきを示すために指輪が贈られていたのですが、これが婚約指輪の始まりと言われています。

現代では、婚約よりも結婚が重要視されていますが、多くのカップルが婚約指輪を交換しています。その理由の一つは、婚姻届を提出することで法的に夫婦として認められる結婚とは異なり、婚約には法的なルールがない点が挙げられます。

多彩な選択肢のある現在では、婚約指輪を贈り合わないカップルもいますが、プロポーズの言葉とともに婚約指輪をプレゼントされるのは嬉しいものです。

人気な婚約指輪は、結婚指輪の上から重ねて身につけられるものや、普段使いしやすいデザインのものなど、シンプルな指輪が多いです。しかし、最近パートナーの髪の毛から作るダイヤモンドをセッティングした、ユニークな婚約指輪が話題になっています。

  髪の毛からダイヤモンドを製作する技術とは?

そもそも髪の毛からダイヤモンドを製作することは可能なのでしょうか?

結論から言うと、最新技術を使うことで、パートナーの髪の毛からダイヤモンドを作ることが可能になります。高温高圧(HPHT)法と言う、天然のダイヤモンドが形成されるのと同じ環境を作り出すことで、人工的にダイヤモンドを作れるのです。

ダイヤモンドは炭素からできているのですが、人間の髪の毛にも炭素が含まれています。髪の毛の炭素を抽出して精製することで、髪の毛が本物のダイヤモンドへと変貌を遂げるのです。

ちなみに、この髪の毛から作るダイヤモンドは「メモリアルダイヤモンド」と呼ばれており、髪の毛以外にも、亡くなった故人やペットの遺骨や遺灰からも製作することが可能です。

世界でたった一つのメモリアルダイヤモンドの婚約指輪

髪の毛からダイヤモンドを作る技術を駆使することで、世界に一つだけの愛する人の髪の毛から作るダイヤモンドの婚約指輪が誕生するのです。

そのため、メモリアルダイヤモンドの輝きは愛するパートナーの輝きそのもの。手元に身につけると、常にパートナーの存在や温もりを感じることができます。

愛するパートナーの髪の毛から作るメモリアルダイヤモンドの値段は、31万9000円から。個性的な、世界にオンリーワンの婚約指輪を探しているカップルにぴったりの選択肢です。

結論

始まりは古代ローマ時代にまで遡ると言われているくらい、歴史のある婚約指輪。最近では、結婚や婚約に対する価値観の多様化が進んでいることから、婚約指輪を交換しないカップルもいます。

しかし、そうは言っても、愛するパートナーから婚約指輪を贈られると、とても幸せな気持ちになるでしょう。また、価値観の多様化は、婚約指輪にも広がっています。普段使いしやすいシンプルな指輪が人気ですが、パートナーの髪の毛から作る婚約指輪も注目されています。

世界でたった一つしかない、愛するパートナーの髪の毛から作るメモリアルダイヤモンドの婚約指輪は、一生の宝物となるでしょう。少し変わった婚約指輪を探しているカップルに最適な選択肢です。

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★