【アイドリッシュセブン(アイナナ)】アニメのOPがカッコイイ!あの空港はいったいどこ?

ついに始まりました!アイナナのアニメ!

1話2話は先行上映されていたし、YOU TUBEでも公開されていたので、もう何度も見た!という人も多かったと思いますが、やっぱり地上波で流れると感激もひとしおです……

さて、気になったのが、OPの映像!

空港で踊るアイナナメンバーの7人ですが……

ここ、どこの空港?

と、気になりませんか?

アニメ アイドリッシュセブン、OPの空港を特定してみよう!

ちなみにOPは、YOU TUBEで期間限定で公開されていました。

この記事内ではいくつかのスクリーンショットを交えてどの空港なのかを検証していきますが、
スクリーンショットは全て上記の動画内よりお借りしています。

正直、空港なんてどこも似たような作りで(だからどこの国に行ってもあまり迷わないで済むんだけど)特定は難しいかな、と思ったのですが

できるところまで、近づいてみようと思います!

 

最初に動画を見て思ったのが

「これ、日本ではないな」

ということ。

理由は簡単で

背景に見える看板。

英語が一番大きく表示されています。そのため、英語圏のどこかだろうと予測しました。

陸と一織の間に微妙に漢字がちょっとだけ見えますが、ほんの一部。

こちらも英語が目立つ看板です。端っこに小っちゃく中国語表記があります。

ここではっきり中国語(繁体字)が出てきます。

ということは、中国本土は完全に除外。

で、やっぱり公用語が英語ではない国も除外。

英語圏のどこかです。

 

それとは別に。

映像を見ていて、「南国なのかな?」と思う場面がいくつかありました。

こちらの映像、ほんとうに一瞬なのですが、カラフルなお花が背景にたくさん飾られています。

そして、

一織が空港に入ってくる場面の背景と

壮五と環の背景。

すごく光に溢れていて明るくて、ヤシの木みたいな葉っぱの木が生えているんですよ。

これってやっぱり南国?

そんな雰囲気ですよね。

一瞬、宮崎や沖縄とかかな?と思ったのですが、看板が英語だから、やっぱり海外。暑い国。

ナギがいる場所は空港内のカフェ

OPで一人ずつが映し出されるときに、ナギが空港内のコーヒーショップにいます。

なんだかスタバっぽいコーヒー屋ですが

KINA coffe

これって、本当にあるコーヒーチェーンなのかな?と思って調べたところ……

ハワイに「KONA coffee」がありました。

正確にはKONA coffeeじゃなくてHONOLULU COFFEEですが……。

KONA coffeeはHONOLULU COFFEEの香りを大切にしているコーヒー豆を使用しているコーヒー屋さんとのことです。

こうなってくると、ハワイの空港なのかな?って気がしてきますよね。

まてまて、空港は太平洋のどこか?

英語圏かつ、太平洋のどこかだろうと予測したのがこの場面。

大和・ナギ・三月の背景にある世界時計ですが、私達にとって見慣れた形。

つまり、日本付近が中心に据えてある世界地図です。

この地図って、自分の国を中心に描くので、例えばニューヨークにある地図なら、アメリカが中央に来て日本は端っこになります。

けど、この地図は太平洋がど真ん中。

この位置での地図を使う英語が公用語の国(島)といえば、やっぱり

・ハワイなどアメリカ領土

・シンガポール

・オーストラリア

・ニュージーランド

になるかな、と思いました。

 

シンガポールも英語圏になりますが、シンガポールの場合、中華系と日本人が多いので、看板の文字にも中国語と日本語が使用されています。

そんなわけで、シンガポールは除外。

オーストラリアやニュージーランド、グアム、サイパンの可能性もありますが……

なんか、ハワイっぽいんだよね。

コーヒーショップの件もあるしね。

ハワイの空港なのかな?……違う!!!新たなヒントを発見!

じゃあ、ホノルル国際空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)?と思ったのですが、

アニメOPで描かれる、天井が高くてなんとなく温かみを感じさせるチェックインカウンターに着目。

しかしダニエル・K・イノウエ国際空港は、画像検索してみたところ、ちょっと違う感じ……

それではコナ空港?とも思ったのですがこれも違う……

ヒロ国際空港は、もっとアットホームな雰囲気だから違う……

どこだ???

 

そこで、もういちど、さっきの場面を見てみると……

時計が表示する時刻に注目。

一番右から

10:30

1:30

0:30

2:30

たぶん、いちばん右はニューヨーク。南アメリカの太平洋側にあるのは、チリ?

日本の右下にあるのは、ニューヨークからの時差(14時間)を計算すると東京。

で、オーストラリアの隣にあるのはたぶんメルボルンとかシドニーとか、オーストラリアの東側の時刻。

……あれ?

 

もしこれが、ハワイなら、ハワイ時間の時計も無いとおかしいんじゃない?

仮に、日本の真下にある時計が日本じゃないとすると……

日本と時差が0時間なのは韓国だけ。

でも、絶対この空港は韓国じゃない。

 

南国なんだよね……

台湾もフィリピンも日本と時差1時間あるから違うし……

 

時計を見る限りでは、これは日本。

でも看板は英語。

 

あ、待てよ!

ここで思いついたのが、サマータイム。

アメリカにはサマータイムがあって、夏の間は1時間進むんですよね。

だから、これがサマータイムなら、ニューヨークが10:30のとき、日本は11:30。

日本の下にある時計が0:30ってことは、日本プラス1時間の時差がある国の時計ってことになる!

 

日本プラス1時間の国(場所)ね。

 

それって……

・グアム

・サイパン

・パプアニューギニア

です。

 

このOPが夏だと仮定し、

ニューヨークから見て、夏時間で13時間時差があり、英語圏で、かつ南国という条件を満たすのが

サイパン、グアム!!

 

そう思ったのですが……

日本からの観光客がそれなりにいるサイパンだと、看板に日本語が使われているし

グアムっぽいけど、グアムなのかなぁ………

 

気になるのが

この画面での、ちょっと特徴ある天井のデザイン。

これって、台湾の桃園空港にそっくりなんだよね!

でも、桃園空港は

陸の後ろにある、白くて斜めの「A」や「B」の目印みたいなのはないし、

なんと言っても中国語圏だから、看板にはもっと大きく中国語表記されているはずなんです。

 

……ということは。

 

架空の空港なんじゃないかと予想しています。

待合所の映像なども出てきますが、グリーンがたくさん置いてあって、とても居心地の良さそうな素敵な空港でした。

敢えていうなら羽田が近いけど、でも明らかに羽田じゃないしな。

そんな面からも、いろいろな空港の良い所取りをした架空の空港なんじゃないか?と思います。

オープニングのダンス、微妙に揃っていないのがリアル

OPではアイナナのメンバーがダンスを披露していますが、微妙に揃っていません。

そこがリアル!

普通にCGで作ると、きれいに全員が同じ動きをするダンスになりそうですが……

そこで、「あ!」と思ったのが、モーションキャプチャ―。

これは、実際の人間の動きを取り込み、アニメーションの絵に反映させていく技術です。

2018年か2019年にウルトラマンがアニメ化されるのですが、そのウルトラマンの動きも全てモーションキャプチャを使用しているとのことで、「今までにない、新しいアニメになる」と監督が話していたのを思い出しました。

これって、アニメだけどアニメっぽくなく、実写でもない、その中間のような映像は、モーションキャプチャを使用したものなのかな?と。

三月・大和・ナギのこのダンスとか、Perfumeっぽくてすてきな振り付けでした。

ポリリズムに似たような振り付けがあるんだよね。Perfume好きとしては、なんか嬉しかったです。

後半、飛行機の窓から7人が躍っている姿を見下ろす画面では

左上にちらっと見えているスタッフも踊っていたりして、コネタが嬉しいです♪

画像出典:アニメ「アイドリッシュセブン」より

☆簡単に無課金でステラストーンを大量ゲットする方法☆

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★