------------------
------------------  

【アイドリッシュセブン(アイナナ)】3部20章のストーリーまとめ!MOPまでもう少し、その裏で、百が、ナギが……!!

百が絶対絶命、そしてナギにも暗雲が忍び寄る中、MOPの開催が迫ります。

命を脅かされている百のもとに、千は間に合うのか……

そして、アイナナとTRIGGERの直接対決となったMOPの結果はどうなるのか?

3部完結の20章の内容を追ってみます。

がっつりネタバレしていますので、ご注意を!

九条VS八乙女楽、陸と天、月雲と龍之介が対決!?

3部の最終章となる20章、冒頭は龍之介が九条の家を訪れるところから始まります。

九条が天をゼロの代わりにしようとしていることに対し、天をしばりつけていると指摘する龍之介は、九条に天を解放するように迫ります。

いっぽうその頃、天はMOPを前に、ひとりゼロアリーナを見に来ていました。

そして同じ場所には陸も。

偶然ばったり出会った2人ですが、口論になってしまいます。

Friends Day でTRIGGERの歌を歌ったことに対し、天は「君はTRIGGERのことしか考えていなかった、ファンのことを考えていなかった」となじるのです。

言い合いになった陸は「芸能界のトップに立って、俺のコネでTRIGGERをテレビに出演させまくってやる!」と啖呵を切ります。

MOP直前の、双子の大喧嘩……けれどそれは、アイドルとしてそれぞれトップに上り詰めたもの同士のぶつかり合いでもありました。

そして、月雲の手下達によって無理矢理酒を飲まされ、今まさに命の灯が消えんとしている百のもとに、千が駆け付けます。

インターホンを鳴らす千。

けれど手錠を掛けられた百はもちろん、応答できません。

このまま合い鍵を持った千がここに入ってきたら、千まで月雲の犠牲になってしまうことを恐れた百は、自分が千を追い返すから、手錠を外すように月雲の手下に迫ります。

3部20章の見どころは、龍之介と千の男前っぷり!

ちょうどこのとき、街中でばったりと月雲了と十龍之介が遭遇します。

どうしようか悩んだ手下は月雲了に電話をし、月雲了から千もろとも始末するように命じられるのです。

そして月雲了がうっかり「Re:valeの百はベランダから落ちて死んだ」と口を滑らせたことから、龍之介が月雲了につかみかかるのです。街中で人目もありましたが、「セクシーで優しいお兄さん」というイメージで売っている龍之介が他人に暴力をふるうはずがない、ということから「撮影中」として押し切る龍之介。

月雲了の毒ががRe:valeにも向かっていることを知った龍之介は怒り炸裂。

「こんな龍之介初めてでは!?」という、メーターが振り切れた姿を見せてくれます。

カッコイイです。痺れます。

そして、カッコイイのは龍だけではありません。

千もまた、違う持ち味のカッコよさを披露してくれます!

ついにやってきた千に、とりあえず手錠を外された百が対応しますが、ここへ来る前にトウマから聞いた話と一致しないことに千は疑問を感じます。

そして百が隠し事をしていることを察した千は強引に百の家に上がりこみ、月雲の手下が百の部屋に潜んでいるのを見つけるのです。

あわや、というところで千の二枚舌がさく裂!

わけのわからない千の屁理屈と迫力にビビった手下たちは、結局何もせずに逃げ出すのです。

自分だけが守られ、庇われていたことを知った千は百に対して激しい怒りを見せ、百がいかに自分にとって大切なのか、自分が守られるために相方が傷つくことにトラウマがあることをぶちまけるのです。

百も、自分が千を好きだと思う気持ちが千にとって重いことを自覚していること、それでも元ファンとしてやはり千は特別だという気持ちを隠さずに告げて、殴り合いに!

………アイナナ初の(初の、でいいんだよね?)殴り合いが、まさかRe:valeだとは思いませんでした。

そこに、マネージャー岡ちゃんがかけつけ、顔を腫らせた二人はこってりとしぼられるのでした……

この頃、ナギは棗と接触し、棗から春樹がナギに向けて残した言葉を聞きます。

そして春樹がナギと親しくなったばかりに、そしてナギが何者かから「強く憎まれている」ために、体が弱った春樹が静養することも許されず、ナギのもとから消えるしかなかったことを知らされたのです。




そして開催されたMOP、結果は……

20章の最後は、MOPの本番です。

事前の投票で2位だったアイナナと1位のTRIGGERがそれぞれ「最高」だと思えるステージを披露します。

アイナナの7人、そしてTRIGGERの3人がそれぞれに思いを秘めるなか、観客の一部は、彼らが必死になってステージを務めていることを、そしてこれがおそらくヤラセではないことを悟るのです。

結果、1位になったのはTRIGGER。

王者として再びトップに返り咲いたTRIGERを、悔しい思いを抱えながらもアイナナのメンバーたちは祝福します。

このあと、感動のエンディング………

エンディングもね、すごくいいんですけどね。

エンディングの後に、TRIGGERの打ち上げに呼ばれたアイナナのメンバーたちの様子が描かれていて、その中で、ナギが陸に対してこんな言葉を残すのです。

ナギの持つ数字は「六」

六は「りく」とも読みます。

陸がいてくれれば、その中に自分の存在も見出してもらえる。

そんな意味合いの言葉を告げたナギは……

TRIGGERが芸能界に戻ってくることができたのはハッピー!

百があの世に送られなかったのも、ラッキー!

でも、ナギが………

ナギ、帰国してしまうつもりなの??

そんな悲しい予感いっぱいのエンディングだったのです………

ステキなエンディングは、ぜひご自身の目で見てほしいし、

仲間のために怒る龍之介や

百を助けるために面白さ爆発な嘘をつく千の姿も、じっくり楽しんでほしいです!

この記事で満足せずに、ぜひとも、ゲームをプレイしてみてくださいね。

……けど、その前に、3部20章のストーリーミッションもチェックしておきましょう!




3部20章4話「未来を照らす光」のストーリーミッション


3部20章4話「未来を照らす光」は、ストーリーミッションでライブをクリアしなければ読むことができません。

ライブの条件はこちら。

曲は、アイナナがMOPで歌う新曲「ナナツイロREALiZE」をハード(☆5)で挑戦。

・MISS 10回以内

・スコア27万以上

・メンバー全員をアイナナで構成

このうち、2つをクリアすればストーリーが解放されます。

私は例のごとく、ライブアシストを使って

・スコアアップ

・1レーンパーフェクト

・青のレーンが変わるノートの無効化

で挑みました。

結果、なんとかクリアできたのですが、赤の弾くノートが多かったので、ノートチェンジのライブアシストは、フリックマーカーの無効化のほうが良いかもしれません。

あ、あと!

私のスマホがアイナナのアプリ非対応機種だったため、新しいスマホを買ったのですが(このためにわざわざ、格安SIMを契約しました。新しい電話番号が欲しかったのもあって)

音楽とノートをタップするタイミングが微妙にずれてて、やりにくい!

という罠があって……

かなり苦労しました(汗)

音消してやったほうがやりやすいっていう(汗)

3部20章第5話「夜明け」はしおりが51枚必要!

ストーリーミッションをクリアしても、20章が全部読めるわけではありません!

20章の最終話、5話を開放するためには「しおり」が51枚必要です。

なんとか52枚取っていたのですんなり読めましたが、ここで「しおりが足りないよ!!」という人は、3部の過去のストーリーミッションに再度トライし、足りない分のしおりを集めなくてはいけません(汗)

しおりが足りない場合の対応については、こちらの記事を参照してね。

【アイドリッシュセブン(アイナナ)】しおりが足りなくてストーリーが読めない!どうしたらいいの!?

「最後の最後で~~!!!」

と思いますが……

感動のエンディングを見るためにも、しおりを集めましょう!

画像出典はゲームアプリ「アイドリッシュセブン」より





☆簡単に無課金でステラストーンを大量ゲットする方法☆

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★