------------------
------------------  

【ヒプノシスマイク】イケブクロ・ディビジョンのキャラを大解剖~一郎・二郎・三郎~

ヒプマイの中でもっとも若いチームがイケブクロの三兄弟、山田一郎・二郎・三郎。

全員オッドアイという設定と弟二人が超ブラコンという設定が劇萌えだったのですが、2018年12月のコミカライズで、実は……という設定が明かされ、ファンがザワザワどころか大騒ぎになりました。

イケブクロ・ディビジョンの3人を、コミカライズ「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- The Dirty Dawg」で明らかになった内容も交えて徹底解剖します!

ネタバレしてますので、ご注意を!!!

弟たちを守る、ザ・長男な山田一郎

画像出典:ヒプノシスマイク「Buster Bros!!! Generation / イケブクロ・ディビジョン Buster Bros!!!」Trailer

イケブクロ・ディビジョンのリーダー、山田家長男の山田一郎(CV木村昴)

MCネーム MC.B.B/エムシービッグブラザー

身長 185cm
体重 68kg
年齢 19歳
誕生日 7月26日
職業 萬屋ヤマダ経営者
苦手な食べ物 椎茸
仲が悪い ヨコハマ・ディビジョンの左馬刻

地べたを見てるやつに一生いいことなんて起きない

You’ll never find a rainbow if you’re looking down.(チャップリンの名言)

緑と赤のオッドアイ、三兄弟の頼れる兄貴です。

公式から発表されているドラマCDでは、二郎・三郎が一郎を盲目的に慕っていて、一郎がチームを作ると聞いたときに率先して加入したがっていました。

そのため、ファンの多くは「二郎と三郎は小さい時から一郎が大好きで、ずーっと究極のブラコンとして育ってきた」と思っていたのですが……

2018年12月17日に発売された『少年マガジンエッジ』2019年1月号掲載のヒプマイコミカライズ「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- The Dirty Dawg」では、二郎に「クズ」呼ばわりされていて(つまり弟達に嫌われていた)ことが分かりました。

一郎が経営する萬屋ヤマダも、親がやっていたのを継いだのかと思っていましたがそうではなく、山田三兄弟は児童養護施設出身。

高校生の一郎は(多分)悪徳金融業者の取り立て屋でバイトをしていて、かなり冷酷な取り立てをしている様子が描かれています。

けれど本当に悪いやつだったのかというとそうではなく、取り立てをした家族の子どもがお腹を空かせていることを知ると、取り立ての後にピザを買いに行き、そのピザをそっと差し入れするという優しさも見せていました(ただし、なぜかピザを縦にしてドアノブにひっかけるという、なかなか鬼畜な所業をしていますが……)

マンガでは金を稼ぐ手段を求めていたので、一郎にとって取り立て屋のバイトは「手っ取り早くそれなりの金額が稼げる、効率の良いバイト」だったことが分かります。

なぜ一郎がこんなにやっきになってお金を稼ごうとしているのかが謎でしたが、児童養護施設って、高校卒業までしかいられないんですよね(高校に進学しなかったら、その時点で出なくてはいけない)。

一郎が高校を卒業したら、二郎と三郎と別々になってしまう。

恐らく、自分の高校卒業に合わせて二郎・三郎を手元に引き取るための資金を集めているのではないかと予想されます。

この頃の二郎・三郎は一郎のそうした考えを知らずに「クズ」だと思っていたのではないかと……

そう考えると切ない!

ま、このあとどういう展開になるかは分かりませんが。

好物は鯖の味噌煮だそうです。

ヒプノシスマイク Before The Battle― The Dirty Dawg(2)掲載の描き下ろしから分かった事実

ヒプマイコミカライズ、TDDの単行本2巻には山田兄弟の過去が収録された書き下ろしが収録されています。

それによると、一郎、二郎、三郎の三人は戦争孤児。一郎が14歳の時に入っていた児童養護施設の園長は、戦争孤児を預かると国から補助がでることを目的に3兄弟を預かっていたという事実が判明します。

この施設にいたころの3兄弟はとても仲良しで、二郎と三郎は一郎を信頼していますが、児童養護施設の悪徳園長が原因で一郎が二郎と三郎から誤解され、弟二人が兄に背を向けた過去が描かれていました。

なお、園長があまりにクズだったため、一郎は二郎と三郎を連れてその養護施設を出て他の児童養護施設に移っています(それがたぶん、鳳仙玄鳥が園長のところ)。コミカライズを読むと、一郎がとことん大人たちに裏切られ続けていて、切ないです……

でも、それが裏切りだと分かるまでは必死に支えようとするんだよね。ホント、一郎いい子………(涙)

タレ目がいい感じにエロいんだよ、山田二郎

画像出典:ヒプノシスマイク「Buster Bros!!! Generation / イケブクロ・ディビジョン Buster Bros!!!」Trailer

山田家次男の山田二郎(CV石谷春貴)

MCネーム MC.M.B/エムシーミドルブラザー

歳をとったから遊ばなくなるのではなく、
遊ばなくなるから歳をとる

We don’t stop playing because we grow old; we grow old because we stop playing.(バーナード・ショーの名言、アイルランドの文学者、政治家、ジャーナリスト)

身長 180cm
体重 64kg
年齢 17歳
誕生日 2月6日
職業 高校2年生

緑と黄色のオッドアイ、タレ目が印象的な山田家の次男で、喧嘩が強い童貞くんです。

弟の三郎からは「低能」と呼ばれていて、公式のボイスドラマでは、一郎を慕う反面、三郎とは反目し合う様子が描かれていました。

喧嘩上等のヤンキーで勉強がすごく苦手、という印象があり、ほかの人と比べて秀でている部分があまり見えなかった二郎ですが、マンガを見ると、なんと15歳の二郎はサッカー全国大会で優勝している名プレイヤー!

もしかして、ヒプマイ1、運動神経がいいのかも!?

ちなみに15歳の二郎は一郎を「クズ」呼ばわりしていました。

いろいろクセが強い少年ですが、現在の二郎や15歳の二郎の施設の人への接し方を見ると、すごく甘え上手な一面が見て取れます。

ちなみに、シリウスに掲載されている「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C」から、昔は三郎が二郎になついていたことが判明。けれどいつのまにか三郎の態度が変わり、二郎はその理由が分からない、という描写があります。

好きな食べ物はパエリア(一郎談)

戦乱で負った傷が右肩にあるが、それは家族しか知らない

ヒプノシスマイク Before The Battle― The Dirty Dawg(2)掲載の描き下ろしから分かった事実

ヒプマイコミカライズ、TDDの単行本2巻には山田兄弟の過去が収録された書き下ろしでは、二郎12歳、三郎9歳の時(同じ小学校に通っていた)、2人が児童養護施設にいることから、いじめにあっている様子が描かれています。

二郎はこのころから運動神経がずば抜けて良く、それに嫉妬されていた様子。なお、暴力を振るわれることもありましたが、二郎は身を挺して三郎を守り、三郎には傷ひとつ付けさせない、という兄貴ぶりを発揮していました!!!!

クレバーすぎる三男、山田三郎

画像出典:ヒプノシスマイク「Buster Bros!!! Generation / イケブクロ・ディビジョン Buster Bros!!!」Trailer

山田家三男の山田三郎(CV天﨑滉平)

MCネーム MC.L.B/エムシーリトルブラザー

あらゆる昇るものは沈み、あらゆる成長には老いがある

Everything that rises sets, and everything that grows, grows old.(ガイウス・サッルスティウス・クリスプス ローマの政治家、歴史家)

身長 173cm
体重 53kg
年齢 14歳
誕生日 12月16日
職業 中学3年生

緑と青のオッドアイ、非常に優秀で、12歳の時に数学オリンピックで優勝。

ちなみにこのときは一郎のことを「恥」だと言っていました。パッチリした目が印象的でルックスはまさに美少年。

でも頭が良すぎるためか相手を見下すところがあり、友達が全然いないという、ある意味くすぐられる設定です。

これで、ボイスドラマでは一郎大好きなんだから、キューンとくるんだけど……

過去の三郎は一郎が嫌いだったのか~~~………

いやいや、嫌いというよりも、一郎の思いや考えていることが分からなかっただけだと思いたい。

シリウスに掲載されている「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C」によれば、三郎は中学生ながらに株で儲けていて、コンピューターをハッキングする手腕にもた長けています。

そして大きい犬は苦手だけれど、犬のことを「ワンちゃん」と呼んで二郎に揶揄われるという一面もあったりして、愛しさMAXです!

ちなみに、三郎の好きな食べ物はペスカトーレだということがコミカライズ(マガジンエッジ2020年2月号)で判明しています。

戦乱で負った傷が左肩にあるが、それは家族しか知らないそう。

また、ゲームをする際は「中善寺三郎」という名前で登録。中善寺について二郎に突っ込まれると「カッコいいだろ」と答えています。

 

イケブクロ・ディビジョン、バスブロの三人は中の人達のラップ偏差値が高いところにも注目です。

一郎の木村昴さんはもともとラップ好きですが、石谷さんと天﨑さんも兄ちゃんに続けとばかりにラップ力を磨いていて、バトルでバスブロが負けちゃったのは本当に残念……

マンガで、この先どんな風に山田兄弟に変化が訪れて理解し合うのか、そのあたりの展開がとっても楽しみです!

解釈違いに驚いただけに!

どういう風に、一郎大好きな2人になるのか……知りたい!

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★