【A3!】3部後半から登場の新キャラ一覧【随時更新】

3部後半がこれから展開するA3!。

TwitterのA3!公式アカウントでは、新キャラが紹介されました。

劇団百花とは?

新キャラ紹介のツイートはこちら。

「劇団百花」として紹介されているこの3人。

劇団百花……劇団百花???

なんだか見た覚えがある字面だけど……

と思ったら、これは咲也が芝居を好きになったきっかけの劇団!!

咲也が子どもの頃からある、老舗の劇団です!

看板役者・演出家 天立 甲(CV.小野友樹)

劇団百花の演出家であり役者でもある天立甲(あまだてかぶと)を演じるのは、おのゆーこと小野友樹さん!

劇団百花の看板役者で、天美(一成と万里が通う大学)の演劇舞踏科OB。
生活能力皆無で言動もガサツだが、幕が上がるとこだわり抜いた芝居をするギャップがある。
百花では役者だけでなく演出も務める。

と紹介文が!

さらに、よーく見ると「看板役者」と記されているので、百花の人気役者なんですね。

無骨な感じが丞っぽいと思いました。

これに小野友樹さんの声がついたら、どんな感じになるんだ!?

準トップ役者 竺川葵士(CV.梶原岳人)

竺川 葵士(しかがわあおし)を演じるのが、梶原岳人さん。

梶原さんの参加を喜ぶ声がたくさんリプに溢れていました!

竺川(しかがわ)という珍しい名字。沖縄に多い名前なのだそう。じくがわと入力して変換すると出てきます。

若くして百花の準トップになった高校生。
代々続く地方の大病院の医者家系だが、上京して一人暮らししている。
年齢のわりにまじめなしっかり者で、なんだかんだカブトの世話をしている。

こちらが彼の説明。

高校生!!!

ちょっと繊細そうなルックスがなかなか素敵です。

カブトの世話係……

劇団百花主催 天立 桂樹(CV.宮本充)

百花の主催が天立桂樹ということは。天立甲は主催の息子ってことか!

甲のお父さんが天立桂樹(あまだてけいじゅ)なんですね。

フルール賞の常連である劇団百花の主催。かつては百花の看板役者として活躍したが、既に引退している。
フルール賞理事会に所属しており、ノミネートにも強い権限を持つ。

こちらが天立桂樹の紹介文。

フルール賞が出てくるってことは、ついにMANKAIカンパニーもフルール賞に挑戦しに行くという流れになりそうです。

それにしても、彼の年齢から考えると、立花幸夫と同世代では……。

彼もまた、立花幸夫に人生を狂わせられた一人だったり……しないだろうか。なんて考えちゃいますね。

絶対立花幸夫と因縁ありそうだし。

裏方組

そして、裏方組として登場するのがこちらの方々。

フリーの照明スタッフ 芹沢 灯(CV.小林千晃)

ツイステのデュース、SK∞ エスケーエイトのランガと飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍している小林千晃さんがA3!にも登場です。

芹沢灯(せりざわあかし)くんの影のありそうな雰囲気に、小林さんの演技がぴったりはまりそうで今から楽しみ。

雄三が紹介してくれた照明スタッフ。
コミュニケーション不全なところがあるが、祖父に仕込まれた照明のセンスは並外れている。
怖がりで、慌てると言葉がなかなか出てこない。

こちらが芹沢君の紹介文。

すごく興味深いキャラ……!!!

「なかなか言葉が出てこない」キャラを小林さんがどう演じるのか、早く聞きたいです。

PA・ライブハウス経営 木之崎 レント(CV.今井文也)

そして、おそらく音響担当として登場することになるのが、木之崎 レント(きのさきれんと)。

支配人が通っていた学校の後輩で、支配人のことをとにかく崇拝している。

昔の相棒の言葉がうつってしまったらしく、ぽろりとエセ関西弁が飛び出すことも。

という紹介文の彼。

そういえば支配人は音楽専門の学校(高校の音楽科?音大?)に通っていたけれど親の都合で学校に通えなくなったところを立花幸夫に拾われて、栗生善の次の支配人候補としてMANKAIカンパニーにやってきたという経緯がありました。

そのときのつながりか!!!

 

11幕からのA3!楽しみでしょうがないです……!!

 

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★