【PRビューティー】やっぱりムダ毛は処理しておくべき!脱毛サロンならキレイモがいいかも

夏も終わりに近づいていますが、薄着になってからずっと「腕や足のムダ毛が気になる…」「剃ってもすぐに毛が伸びてきて、断面が目立つ…」と気になっていた人もいるのでは。

お金があればガチャを回したりやグッズを購入して推しへ課金したいところですが、自分自身への課金もある程度は必要です。

服、メイク用品、ヘアケアなど課金対象はたくさんありますが、「肌」への課金も大切。

特に脱毛ならある意味一生モノです。

実は男より女のほうが、ムダ毛に厳しい

ムダ毛が気になるのは好きな男性ができたときや彼氏ができた時という人が多いかもしれません。

確かに”確実に”肌見せする機会があるのは彼氏ができた時ですが、実は女性(同性)のほうが女性のムダ毛に厳しいことを知っていますか。

女性は自分自身が気を付けてケアをしている分、他人(同性)の「サボっている部分」や「気付いていない部分」に目がいきがち。

特にうなじや腕、指の毛は女性のほうがよく見ていて「あの人、お手入れしてない」「生やしっぱなし」と思われていたり、影で言われていたりします。

男性にいい印象を与えるのはもちろん、同性から厳しい目を向けられないためにも、ムダ毛のお手入れは必要なんです。

脱毛は”プロにお任せ”して全身照射してもらうほうがいい

脱毛エステ、医療脱毛、家庭用脱毛器といろいろな方法で脱毛できますが、やはり楽なのは「人にやってもらうこと」。

家庭用脱毛器だと腕や足は自分でできますが、背中やお尻など後ろ側を自分で照射するのは難しく、照射できたところと手が届かなくて(見えなくて)照射できないところと、まだらになってしまいがち。

なにより全身に照射するのはとても時間がかかります。

中途半端になってしまうくらいなら、最初からプロにお任せできる脱毛サロンや医療脱毛が手っ取り早くておすすめです。

脱毛に通うなら、通いやすい場所にあることが一番

今は脱毛サロンも医療脱毛も料金がとても安くなっていて、びっくりするくらいの低価格で脱毛が受けられます。

永久脱毛できるのは医療脱毛ですが、医療脱毛はクリニックごとに特徴があり、全国展開しているクリニックはわずか。

「すごくいいクリニックを見つけたけれど、東京にしかないから通えない」

「通いたいところはあるけど東京と大阪にしかない」

なんてこと、よくあります。

一方脱毛サロン(エステ)は全国に展開しているため、「ここがいい」と思ったところが自宅や会社の近くにある可能性大

仕事帰りや学校帰り、休日に通いやすいという人が多いのではないでしょうか。

脱毛は毛周期に合わせて通う必要があるため、「無理なく、負担なく通えること」「通える場所にあること」が大事です。そう考えると、脱毛サロンのほうが都合がいい、という人も多そうですね。

脱毛サロンに通うなら、キレイモはいかが?

ミュゼや脱毛ラボ、ディオーネなど脱毛サロンはたくさんありますが、今注目を集めているのが渡辺直美さんのCMが印象的なキレイモです。

2021年8月時点で全国に60店舗を構えているので、多くの人が近所に店舗を見つけられそう。店舗数はどんどん増えているため、これからさらに新規オープンするお店が増えるはずです。

しかもどの店舗も駅チカで通いやすく、夜は21時まで営業しています。

仕事や学校の終わりにも無理なく通える立地にあるんです。

プランが豊富でいろいろ選べる

キレイモは初心者向けのお試しプランや通い放題プランなど、さまざまなプランを用意。自分に合うプランが見つけやすい脱毛サロンです。

さらに、顔脱毛、VIO脱毛を含む全身脱毛のプランなので、追加の部位の契約を迫られたりエステの勧誘をされるということもありません。

勧誘されるのが苦手、勧誘されると思うと気が重くてカウンセリングに行くのも嫌という人でも、気軽に通える脱毛サロンなんです。

キレイモのサービスの詳細は、こちらで紹介されています。気になる方はチェックしてみてくださいね。

脱毛アルス調査室

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★