【まほやく】魔法使いの約束 Summer Festival 2021、キャラ別パネルがある場所一覧

「魔法使いの約束 Summer Festival 2021」、 in コトブキヤは開催中止になりましたが、アニメイトでは8月27日から9月21日まで開催されており、関連グッズを2,000円分購入するごとに「オーナメント風カード」1枚がプレゼントされます。

それに合わせ、全国のアニメイトに祝祭イベントの魔法使いたちの等身大パネルが設置されているのですが、「だれがどこにいるのか」をまとめました。

21人の魔法使いがいるアニメイトはここだ!

中央

オズ→池袋

アーサー→梅田

カイン→千葉

リケ→高崎

スノウ→仙台

ホワイト→札幌

ミスラ→渋谷

オーエン→天王寺

ブラッドリー→秋葉原

ファウスト→大阪日本橋

ヒースクリフ→新宿

シノ→横浜

ネロ→吉祥寺

西

シャイロック→福岡

ムル→広島

クロエ→神戸三宮

ラスティカ→町田

フィガロ→名古屋

ルチル→京都

レノックス→岡山

ミチル→新潟

リケが最後まで見つからなかったっぽい

この「魔法使いの約束 Summer Festival 2021」パネル、27日に「〇〇いたー!」「〇〇みつけた」という報告がTwitterに次々上がっていたのですが、最後までリケ発見の報告が上がらず

「リケがいない」

「リケが見つからない」

「リケ、どこ……!?」

と探されていたそう。

結局、群馬県にあるアニメイト高崎店にあることが発見され、無事全員揃いました。

誰をどこに置くかってどういう基準で決めたんだろう?

オズが池袋(アニメイト総本山いやいや本店)なのは納得できるし、ネロが吉祥寺(おしゃれな隠れ家的レストランがいっぱいある)のは分かるし、シャイロックが福岡(西の都会で経済的にも大発展しつつ、飲み屋も多い町)なのはわかるんだけど。

双子や札幌&仙台も納得。

でも、なぜブラッドリーが秋葉原でラスティカが町田でミチルが新潟なのかとか、本当に分かりません……

意味はないのかな?

全部に意味を付けるのは大変か

それでは、パネルを見つけた方の発見報告をご紹介。

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★