【Blood Domination/ブラドミ】新カプ一葉&夕霧が良かった!

Blood Domination(ブラドミ)で2019年11月に追加された新カプ、一葉(攻め・Dom)と夕霧(受け・Sub)。

夕霧の眼鏡クール受けルックスが超ツボで、ストーリーが配信されて早々にすぐプレイしたのですが、レビューを書くのを忘れていました。

というわけで今さらですが、一葉&夕霧が超オススメだったよ、という記事です。

夕霧の過去が壮絶

 

 

 

 

 

 

一葉は貴族系統のDomで、つまりいいところの坊ちゃん。

十六夜とはボンボンつながりの顔見知りです。

恋人を常に複数はべらせている「遊び人」設定。

対する夕霧は無口で表情が変わらない超クールなSub。

雨月、高嶺、瑞穂、鳴海と同じ中学の出身ですが、彼らとも距離を置いていて親しいわけではありません。

 

ストーリーはそんな夕霧の子供時代から始まりますが、けっこう壮絶。

性的虐待を受けていたことをにおわせる描写があり、そこから夕霧が助け出されるところから現代へと時間軸が変わります。

「受けが辛い過去を背負っている」設定が好きなBL好きはとても多いと思うので、そういう人には「キター!!!」って感じのカップルです。

夕霧にベタ惚れの一葉という設定がおいしい

そんな夕霧と仮契約を交わすことになった一葉は夕霧にすっかり惚れてしまい、これまでの恋人たちを全て振って夕霧ひとりを振り向かせようと頑張ります。

夕霧はというと、一葉と契約したものの、まったく相手にしていなくて、吸血行為やDS行為にもいろいろ条件を付けて直接的な接触はとにかく避けるという徹底ぶり。

こんな2人がどうやって結ばれるのー?

とかなり疑問を感じますが、そこはBL。

「お約束」でちゃーんと最後にはうまくまとまるようになっています!

夕霧のこーんな艶っぽい場面もちゃんとあるので……

フフフ。そこを期待している方もしっかり楽しめます!

そこは安定のブラドミです。

 

私は鳴海×瑞穂のカップルが一番好きだったのですが、夕霧ちゃんがすごくかわいくて、かなり揺らぎつつあります。

てかもう、一葉&夕霧もストーリー読んじゃったから、早く次の新しいカップルを配信してくれないかなー、と思う今日この頃です……

 

ブラドミ、BLゲームの中では断トツに好きだなー。

いつも楽しませてくれてありがとうございます!

Blood Domination 公式サイト

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★