------------------
------------------  

【あんスタ】幼馴染コンビ、凛月と真緒の魅力を語らせて!

あんスタの幼馴染コンビといえば凛月と真緒のこの2人!

タイプが全然違う2人ですがすごく仲良しで、相手のことをすごく大切にしているんです。

「ズ!」と「ズ!!」の2つのストーリー内容も含めて凛月と真緒の出会い、関係について魅力を伝えていきます。

凛月と真緒の2人の幸せを見守る人が増えてくれると嬉しいです!

朔間凛月の魅力

凛月のここが好き!

凛月は、日常の気だるげな感じとアイドルとして舞台に立ったときのカッコよさのギャップがすごいところがとても魅力的です!

普段の気だるげな感じもふわふわしていてかわいいのですが、アイドルとして舞台に立って歌うとカッコよさや色気があって凛月から目が離せなくなります。

「ズ!!」のイベントストーリー『白昼夢 微笑みのユーサネイジア』ではKnight内で言い合いが起きた時、珍しく凛月が動いて問題を解決に導きました。

自分の居場所を守ろうと頑張っている凛月を見ることができ、成長を感じられます。

ライブでのこの凛月の笑顔が柔らかく、とても幸せそうで好きです。

幸せそうな凛月の笑顔を見ているとこちら側まで幸せな気分になれます。

凛月と零の関係

幼い頃に零が凛月とした「ずっと一緒にいる」という約束を零が破ってしまうという出来事がありました。

それに加え、朔間一族のしきたりなどの関係もあって凛月は零に対して冷たい態度をとるようになってしまったのです。

凛月自身も心の底では零が約束を破ったのは周りの環境のせいだということを理解してはいます。

ですが、零自身の対応や立ち回りにも腹を立てているので兄として大事に思っていても素直になれない部分が出てしまうのです。

朔間兄弟の過去は「ズ!」のスカウトストーリー『悪魔の館』で詳しく知ることができるのでぜひ見てみてください!

このストーリーを読むと凛月がなんで零に冷たい態度をとるのかということがわかり、本当は零のことを大切に思っているということがすごく伝わってきます。

成長していくうちに零に対する気持ちがどんどん変化していき、今では冷たい態度をとることも少なくなりました。

色々なイベントを経て凛月も変わってきているんだと感じます。

衣更真緒の魅力

真緒のここが好き!

真緒は、

  • みんなに頼られながら器用にたくさんのことをこなしている頑張り屋なところ
  • かわいさとカッコよさ
  • 親しみやすさが混ざり合っているところ

が魅力的です。

「ズ!」のメインストーリ―『軌跡★電撃戦のオータムライブ』またはアニメ第19話『オータムライブ前編』では凪沙に「代理はいくらでもいる」や「自分が星だって勘違いした憐れな懐中電灯の光」だと言われてしまいました。

これをきっかけに真緒自身が他のメンバーと自分を比べて落ち込んでしまったのです。

そのセリフを聞いた時の私は、“真緒は唯一無二で代わりなんていない”と強く思いながら見ていました。

周りのみんなの存在と真緒自身の考え方の変化で心を持ち直しました。

その経験を乗り越えて自分なりにできることをやっていく真緒の姿はとてもカッコよかったです。

真緒が前髪を上げている理由

真緒が前髪を上げるようになった理由は、幼い頃に凛月に噛みつかれたことによりトラウマになったからです。

そこから先端恐怖症になり、前髪が目に当たるのも嫌がって前髪を上げるようになりました。

最近では前髪をおろしても大丈夫になり、ストーリーの中でも時々おろしています。

真緒が前髪をおろすと幼い感じがしてとてもかわいいです。

凛月と真緒の関係性

凛月と真緒の出会い&「ま~くん」「りっちゃん」

凛月と真緒、2人が出会ったのは小学生の頃でした。

サッカーをしている真緒たちのことを凛月は安眠妨害されて睨んでいました。

それを一緒にやりたいのではないかと考えた真緒が声をかけたのが始まりです。

家が近所だったこともあり、不登校だった凛月を登校させようとして毎朝迎えに行くというエピソードがあります。

その過程でどんどん関係が深まっていきました。

凛月は真緒のことを「ま~くん」と呼んでおり、真緒はだいたい「凛月」と呼んでいます。

真緒は幼いころは「りっちゃん」と呼んでいたことから今でも時々「りっちゃん」呼びになる時があります。

たまにくる真緒の「りっちゃん」呼びは、かわいさにドキドキしちゃいます。

過去の関係を公式で感じたい方は「ズ!」のイベントストーリー「宵の宴♪バンドアンサンブル」を読むのがおすすめです!

このストーリーは、凛月と真緒の過去のことを感じながら次への1歩を踏み出していく2人を見ることができます。

ぜひ2人の過去を感じてみてくださいね!

凛月と真緒は特別な存在

凛月と真緒はお互いのことを大事な幼馴染で特別な存在だと思っています。

普段から凛月は真緒に対しての気持ちを全面に出していて、話しているところを見るだけで真緒のことを大好きなんだなと伝わってくるんです。

「ズ!」のイベントストーリー『ロケットスタート sparse flash』では

「世界の全部が敵に回っても、俺だけはま〜くんの味方だよ。

望むならいつだって、ま〜くんを困らせる愚かものどもを皆殺しにしてあげる」

と言っていました。

このセリフだけでも凛月は真緒のことが大好きで、望みをすべて叶えてあげたいと思っていることがわかります。

皆殺しという表現は過激ですけど、ここまで愛されていたらすごく幸せですよね。

一方真緒の方は、凛月ほど日常的に気持ちを全面に出すことはしていないです。

ですが、凛月がだんだん周りと仲良くなり始めると寂しく思ったり、面倒だとは言いながらも世話をせずにはいられなかったりと真緒にとって凛月は特別な存在なのだと思います。

「ズ!」のイベントストーリー「コーラス☆始まりのオペレッタ」では、真緒が凛月に

「おまえが困ってたら俺はいつでも駆けつける。

それで世話を焼いてやるよ、たとえ余計でも」

と言っていました。

困ってたら駆けつけるなんてヒーローみたいですよね!

凛月の力になりたい、助けたいという真緒の気持ちが大きく表れているセリフだと思います。

凛月も真緒もお互いのことを思い合っていて、特別なんです。

「ズ!!」では朔間凛月のアイドルストーリー『ハブ・ア・ブレイク』で2人きりで会話をしています。

ここの会話でもお互いに大切で特別な存在だということが伝わってきます。

私はこの関係性が尊くて大好きです。

 

幼馴染コンビ2人の魅力が少しは伝わったでしょうか?

凛月と真緒、それぞれでも十分な魅力があります。ですが、2人合わさるともっと魅力が増して無敵になるんです。

これからも2人の関わりや活躍から目が離せません!

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★