【アイナナ】Re:valeは鎌倉出身だった(アニナナ8話聖地まとめ)

アニナナ第8話、Re:valeのエピソードで、私がアイドリッシュセブンの中でも一番大好きなエピソードなのですが、舞台がほぼ全部鎌倉でしたね!!!

Re:vale、というか千さんと万理さんは鎌倉出身だった……!!!

千と万理が初めて出会ったIWANAコーヒー

万里が千に合わせてくれと友人に頼んで合わせてもらった昭和クラシックなコーヒー屋さんは、鎌倉駅近くのイワタコーヒーさんです。

出典:イワタコーヒー

小町通りにあって、ホットケーキが有名。

お店の中もちょっとタイムスリップしたみたいですてきです。

ちなみにホットケーキはかなりボリュームたっぷり。

イワタコーヒー 公式サイト

千が万理の家に行こうとして歩いていたのは、鶴岡八幡宮前の参道

千が万理の曲を聞いて興味を持ち、「万理の家に行こう」と歩いていたのは、鶴岡八幡宮の前から鎌倉駅方面まで続く参道です。

雰囲気的に、鎌倉駅を背にして鶴岡八幡宮方面に歩いていて、万理は「自分の家はこっち」と南側(由比ガ浜方面)を指さした様子。

旧Re:valeがライブをしていたのは横浜のF.A.D

Re:valeがライブをしていたのは、横浜にあるF.A.Dというライブハウスです。

この公式のツイートをF.A.D公式アカウントがリツイートしているので間違いありません!

さり気なくていいなあ。

F.A.D 公式サイト

千が曲に対する苦しい思いを吐き出したのは、江ノ電鎌倉高校前駅の踏切

千と万理が交差点を隔てた立ち位置で、千が自分が作った曲に対する想いを吐き出したのが、江ノ電の鎌倉高校駅前の踏切です。

途中、江ノ電も通り過ぎましたね。

ちなみに、万理が千に「アイドルみたいに踊ろう」と提案したとき、背景で走っていた車が車線変更するのですが、それが「Re:valeがバンドの方針を変えた演出なのではないか」と考察している方をTwitterでお見掛けしました(そして見失いました…)

「月と海」「海面に反射する月明り」がとても印象的な場面で、万理と千のRe:valeの象徴のようで本当に美しかったですね…!!

鎌倉高校前駅は、海の前に駅のホームがあり、さまざまなドラマや映画のロケ地になっています。

ちなみに、殴られた万理と千が一緒に電車に乗っていて、千が「バンド名決まった」「Re:vale」と告げたのは江ノ電の中です。

背景にずっと海が流れていたので、七里ガ浜~鎌倉高校駅前くらいだと思います。

百とお姉さんが話していたのは、新宿サザンテラスのスタバ

百がお姉さんからRe:valeのライブに誘われていたのは、サザンテラスのスタバ。

でもいつも混んでいる印象…

あそこに座れるってすごいな。

スターバックスコーヒー新宿サザンテラス店 公式サイト

来週の9話が楽しみです……!

こちらも

【アイナナ】アニメ2期を振り返る、クリエイターの種明かしやファンの「見つけた!」ツイートまとめ

ナナライ後の池袋ジャック、粋すぎる計らいが良い!!ナナライまとめも♡

【アイドリッシュセブン(アイナナ)】Sakura Messageに隠された暗号を解説

★★★あの声優の朗読&ドラマCDが無料で聞き放題
Audibleがすごい!★★★★